うさぎ

Posted by 彩子 on 17.2017 日々色々 1 comments 0 trackback
店主のこだわりが随所に見られる店内。

蕎麦好きの蕎麦おじさんか連れて行ってくれた、
ただのうどん屋じゃない、
小洒落た【うろん江口】。



蕎麦前じゃなくて、うどん前かしら?



遠目に伺えた店主は
思ったよりお若くて
美味しくって センスいいなぁ。


〆のざるは、ピカピカ。





店を出ると、
戦前からそのまんまの様なレンガ造り。




今ちょっと話題の谷町界隈。
面白いね。


空掘り通商店街をぶらぶら歩いてたら
鮪の解体ショーに出くわす。





雑貨屋兼喫茶店にて、
珈琲を待つ間に見つけたこんなアンティーク。





そして、
いつもの日本酒うさぎへ。





夫の山行きで、
時間なんて気にせずに。
だから ほんのり酔っていい気分。
酔うほどにふらりと開放感。
もう一軒行っとく?にイクイク。


普段だったらそこまで〜?な、
日本酒うさぎのハシゴで
堺筋は北浜店。
カウンターの中のおねえさんも
キレイで色っぽいの。

あぁ、いいなぁ。







カウンターで
こんなの見つけたけど…
わたしは
だいじょぶなんだから。







焼き鳥屋のカウンターにて

Posted by 彩子 on 11.2017 日々色々 1 comments 0 trackback
久しぶり、
ママ友とのお喋り。


お互い、仕事帰りなので
再会早々、焼き鳥屋で乾杯!


仕事に共通点がある彼女とは、
そこらも含めて話が尽きない。




此処のオリジナル、
山崎蒸溜所仕込水割り
これがイケるのよ。






彼女も酔いが回って来た所で、
高校の同窓会で
好きだと言ってくれた男の子に再会したの、と
乙女の様な風情でママ友がぽろり。


彼女との会話では
その手の話はした事無かったから
なんだかお酒もススムくん!


中学から女子校育ちの私には
同窓会での再会なんてあり得ないから
それでそれで?とけしかけた。

それだけの話で
その先がある訳でもなく、
だから
あたしのとても言えない話は
おくびにも出さないまんま…。


それでもやっぱり
ママ友とのお酒は気楽でいいな。









淀川の花火

Posted by 彩子 on 10.2017 日々色々 0 comments 0 trackback
先週の土曜日のこと。
今年も淀川の花火を見に行った。


十三(じゅうそう)駅で
もう一人との待ち合わせに時間早過ぎた。

人いきれと暑さで
私、よっぽどうんざり顔してたんだろうな…
火災で焼けた後の小便横丁で再開させた、
【トリスバー】で、
蕎麦おじさんと冷を取る。


もう一人のオジさまは、
遅れての到着では無く、
早く着きすぎて、
ちょっと一杯やってたと言う。
誰しも同じ思考回路なわけで。




絶好のロケーションに有る友人の家。

家を出る前に パパッと
鶏肉と夏野菜の炒め煮、
ガラムマサラのスパイシー風味にして
タッパーに詰めた。

総勢十数人、
みんな持ち寄った惣菜やら
仕事が入って不在になってしまった、
家主の台所を使わせてもらって
最年少の男の子はちゃちゃっと料理してくれた。
そんな楽しい料理とお酒をアテに
夏空の大輪に酔う。


花火に集う年に一度のホームパーティ。

夏の思い出また一つ。







夫婦のカタチ

Posted by 彩子 on 08.2017 女色 0 comments 0 trackback
ここのところ、
時間ゆっくりなデートは
映画でも観よか になる。



この日観たのは、
時代劇アクション映画。


ジャニーズに疎い私は、
ヒーローの大野智くんが、
嵐のメンバーと良く知らないまんま
そして、
なんの予備知識も無く観た。


良かったなぁ!
ちっこい大野くんの身体能力は驚き。
伊賀忍者のアクションシーンも見ものだったけど、
ほろりと夫婦愛も綯い交ぜで
なかなかの映画だった。




《彼にとってはお約束》な、
その後のふたり愛し合う時間。


夫婦でも無いのに夫婦割で観る映画。
さっきまでの
結構な手に汗握るシーンが過ぎりながら、
Mとベッドの中にいる。
馴染んだMとの身体の繋がりは心地よい。



Mの家庭も、
レスだけど仲がいい。

そして私は、
レスでも夫との暮らしが心地よい。


現代の夫婦はいろんなカタチがある。




煙草今昔

Posted by 彩子 on 02.2017 女色 2 comments 0 trackback
Mは愛煙家。
デートの待ち合わせは
煙草が吸える喫茶店。



若い頃は、
大人の男の必須アイテムとして
煙草を燻らすのがカッコよく見えたけど、
今や、煙草の吸い場所探しが大変な様で。


やめんとな、と言いながらも
こんなので吸ってるヤツ。





ニコチンは入るけど
タール等は吸わないらしい?
所謂、電子煙草(よく知らない)。

コンビニでは品切れのお知らせ。



煙草好きも、ご苦労様ね。


これだけ社会的に喚起されてるのに
迷惑な歩き煙草や、
吸った人とすれ違うのも嫌だったり、
煙草を咥えていると気付かずに
すれ違った後、
あ、煙草臭…と思わず顔をしかめるのは
もっと嫌で。


電子煙草をプカリやってるMと一緒にいても、
匂いは無いけど、
やめられるならヤメテ欲しいわ…
いえ、Mの健康の為に。




とは言え、
大多数のオトコが煙草を嗜むのが当たり前だった頃、

好きなオトコに
煙草を吸った後にキスされて、
もぅ…なんて言いながら
彼の煙草の味がして嬉しかったり。


抱かれた後、
ベッドサイドの煙草に手を伸ばし
火を付け一服する彼に腕枕されながら
愛された余韻に浸って
女の歓びを感じたり。


紫煙越しに
惚れた男を見上げたことだって…。




愛しあった後、
煙草に火を付けた男達を
私は何人も知っている。
煙草の銘柄だって忘れない。
吸った煙草の消し方だって。


いえ…
そんな時代だったんだもの。















初めてのケツメイシ

Posted by 彩子 on 26.2017 日々色々 0 comments 0 trackback



やっとこさチケットが取れて
初めてのケツメイシ。

Mが、浮いてない?って
茶化してLINEしてきたけど、
確かに30台女子男子が多い印象。
なんとなく、
いかした女子が多くない?


MCで、
世代別の挙手があった時、
50台で、
夫と二人して イェーイ!と声を上げた。

60台はー?との掛け声に
ウォー!と声援が起きて、なんだか嬉しいったら!

そのアラ還夫は、もう直ぐ60。
浮かれた夫婦は
この先どうなるんでしょ?



まさに、
ケツメイシは中年ラッパー。
若者に囲まれて
Live、楽しかった!







介護帰省日記

Posted by 彩子 on 22.2017 日々色々 0 comments 0 trackback
一週間前に夫が帰省したが
今度は私が故郷へ。


夫の姉の、
彩子さんも帰れるうちは帰っておいた方が良いよ、との言葉で
その気になった。


初めは、
これは私にもたまには
(夫の親の)施設に顔を出してちょーだい!って事なんだろうと、
斜めから考えていたら、
いやいや額面通りに受け取ったら?と
夫は言う。

たまには…って、
五月にも帰ったんだけど?


結局、
前の週 施設から転院した舅の病院、
そして、
食べることが唯一の楽しみの、
施設に独り居る姑と出前のお寿司を食べた。
私が持参した惣菜は、手も付けなかったけど(泣)


乱立気味のサ高住、
出来ては淘汰されると記事では読んだけど、
舅姑の施設も御多分に洩れず、
サ高住の経営母体が変わってしまい
舅の透析の送迎が出来なくなったなどの理由で
負担が高額になり変わる羽目に。

此処はもう嫌、と変わりたがった姑の
順番待ちの施設とデイサービスを見て回った。
何に対しても不平不満タラタラで、
母さんが満足する所なんて無いよ、と
湯水の如くの浪費家だったしね、
なるべくしてなったんだよ、と
持て余した夫は姑に向かって言う。
息子だから許される弁だけど…。


たった一日目からすっかりくたびれて、
高速バスに乗り継いで母の元へ向かう。




母の老いは確実に進んでいる。
従姉妹に受診の付き添いを頼んだ、
もの忘れ外来。
海馬の萎縮が進み、アルツハイマーの診断が出ている。


それでも、
一緒に食べようと声をかけたら、
あんたが帰って来んかったら
あそこは食べに行かれんけん、と言いながら、
私といつもの小料理屋に出かけた。


介護帰省も年中行事どころが、
月行事の域に突入気味だけど、
ゲンキであれば母ともこんな海鮮食べられる訳で。






私も母の補聴器失くしたの探すの手伝った。
50万近くしたらしく?
私も必死のパッチだったけど、見つから無いまんま。
母によく聞いたら、実はもう一月以上も前のことだったそうな。
見つかるわけ無いやん…。
これ又、
本当はその前にも間違って捨てて、
買い替えた分だったとな…
言えなかったんだろうな。

もう補聴器無くてもいいんじゃない?って話だけど。


昼間っぱらから、
戻りののぞみの中で、
思わず一人で、私頑張った麦酒。

前の座席からも、シュポッが聞こえてきて、
いずこも同じ?




大雨被害の方々の一日も早い復興を。



ようこそ夏の日

Posted by 彩子 on 12.2017 日々色々 0 comments 0 trackback
大阪市内を走っていたら
生國魂神社のお祭りに出くわした。


夏祭りの季節だな。






夏の夕焼けもいいでしょ?








反省会も大事

Posted by 彩子 on 08.2017 日々色々 0 comments 0 trackback



ミスチル、25周年ドームツアー。
全32曲? 3時間15分。

盛り上がり過ぎて
スタンドで良かったと、妙な感想。



先行予約で外れてしまい
今回は縁が無かったと諦めてたら、
ダブルブッキングした、
夫の職場の女の子に譲って貰えた。
おまけに三枚あったので、
わざわざ東京からこちらで仕事を作って
遠方参戦した、
夫の仕事絡みの男性も一緒にと言う、
いつもとは違う雰囲気の中のLive。


現地集合で、
夫より先に着いた私は
初対面のその人に、
初めましてのご挨拶のあと、
さすがですね〜と妙に感心されての、
用意していたビールとサンドイッチで
乾杯となった。

年賀状やら
中元歳暮のやり取りをしていた方なので、
私も半分面識有る気分で
なんだか奇妙なLive前の高揚感。
先にやっていていいよ、と言った
夫の登場で、改めての乾杯。

ミスチルにも勿論盛り上がったが、
終わった後の反省会も又、
Live好きにはたまらん楽しみ。

仕事絡みの話を聞けたり、
夫の人となりを他所様から
聞かせて貰えるのも興味津々だし貴重なことで。
この日は反省会、と言うよりも
Live後の乾杯したくて繰り出しましょか?!
な、ノリなのだ!


そう言えば、
息子たちが未だ大学生の頃、
やはり夫の仕事先の方を交えて、
コブクロのLiveに一緒に行って
その後も飲んで騒いだ事があった。

息子にとっても、
《 職場のパパ〜♪ 》ならぬ、
仕事人としてのおとんの話や姿に
触れる事にもなった訳で、
それはそれで
良い経験になってくれてたのかなぁ…
なぁんて、
今頃遠い昔に思いを馳せるマヌケおかん。



さてさて今月はもひとつ、ケツメイシ♪






見た目とギャップ

Posted by 彩子 on 04.2017 日々色々 0 comments 0 trackback
久しぶりの昼呑み。

一度行ってみようかと、
気になってた蕎麦屋 【 大阪 松下】へ。


蕎麦前のアテ定番は味噌焼。





そして、鴨ロースの燻製は絶品!

蕎麦メニューは、ひとつだけ。
店主のこだわりが見て取れる。

蕎麦つゆは少し辛め。
口当たりはぴりっとすっきり。
あぁ、美味しい。



そして、
開店を待って【日本酒うさぎ】へ。





ホワイトコーンを焼いたのや、





そしてそして、
こんなギョッとするよなもの
蕎麦おじさんは御注文。
《亀の手》は、お初!




ちょっとグロテスクだけど、
爪楊枝でほじくって、
あら、なかなか美味。
味噌汁に入れたら、良い出汁出そう、
臭みも無くて、結構ジューシー。
これはこれは。
日本酒すすむ君ね。


なんでも食べてみて良し。





 HOME