FC2ブログ

ナマには勝る

Posted by 彩子 on 03.2019 日々色々 0 comments 0 trackback
世の中は
ラグビーにプロ野球CSと賑やかで!



月曜日のセリーグ最終戦では
最後の最後で、阪神CS進出!


久しぶりの甲子園、
盛り上がったなぁ!



20191003191213ecd.jpeg





甲子園には阪神電車で向かった時のこと。


車内はぎゅうぎゅう詰め。
直ぐ隣のおっちゃん達がおっきな声で
阪神タイガースの話題で盛り上がってる。


混雑した車内で埋もれてた私は
聞き覚えあるその声に
思わず顔を上げて見上げたら
ひゃあ! 原田伸郎さん!


若かりし頃、
あのねのねに入れ込んでたんです
オールナイト日本も聴いて
コンサートも行ってたんです

なんて言えるわけないかぁ、と
一人ニヤニヤ。


も一人の男性はいかにも業界人風、
お連れの女性は
マネージャーさんではなさそな会話。


伸郎さんは以前、
隠れ家風な蕎麦屋で一緒になった事もあった。
その時は、
奥さんのお母さんを連れていた記憶。


甲子園に着いたら
偶然、座席も近かったし、
ちょっとミーハーになってしまった。


20191004004623715.jpeg



最終戦での矢野監督の挨拶で
ワールドカップの話もしてたけど
スポーツ観戦もやっぱり良いね!



ラグビーワールドカップも
横浜でのチケット手に入ったのに、

いやいや利益供与になるし…と
亭主は断った。


昨今の
どっかの電力会社の偉いさんに比べたら
可愛いもんやん、何で断ったぁ??と、

えー加減な嫁は
ぶーたらぶーたら、言ったけど。



上がったり下がったり

Posted by 彩子 on 25.2019 日々色々 0 comments 0 trackback
2019092501083441d.jpeg



チケット取れずに諦めていたけど、
当日券引き換えで手に入れた
初めての Superfly。



夫は山行きで
神戸にひとり参戦
始まるまで退屈だったけど
蓋を開ければ良い席で。


あの度肝を抜かれる声量
高いパフォーマンス
神がかった歌の上手さ

想像以上に痺れっぱなし!



これが
奇しくも今回も又
翌朝から帰省のスケジュール入りと言う、
なんの因果か?と
苦笑するよなタイミングだった。




前日のhighな浮かれモードも
あっという間の
クールダウンとならざるを得ずで。



母のやり散らかした
認知症という名で
全て帳消しとされる我儘尻拭いに
家族は翻弄される事となる。


やれやれ…。



201909250108519e7.jpeg






次男が17の頃

Posted by 彩子 on 21.2019 日々色々 0 comments 0 trackback
お世辞にも
上手いとは言えない次男の字で
CDのラベルにH15年8月と書いてある。



何が録音されているんだろうと
コンポに入れてみた。


ミスチルの【くるみ】だった。


な、なに?
思わず泣きそうになった。



それから
中島美香の【雪の華】


Every Little Thing 二曲


虎舞竜の【ロード】


浜崎あゆみ


知らないアーティストのカバーで
【ドラゴンボールZ】


爆風スランプの【ランナー】


【上を向いて歩こう】のお洒落なカバー


ボイパのなんちゃら…


L'Arc〜en〜Ciel


などなど



……



あの頃、カボス?でダウンロードして
CDに焼いてた次男。

あの子の趣味が垣間見えたり
あの頃の流行り歌が蘇ったりで
本棚の引き出しから出てきたCD数枚。


その引き出しには
次男が置いていった音楽CDが
何枚か有るのは知っていたけど

この前長男一家が遊びに来てくれた時
下の孫ちゃんが引き出しの中を弄って
ばぁば、これなぁに?と
たまたま一枚を取り出したのが
なんと!
ドリカムの2005年ライブのDVDだった。


ダメ元で
大騒ぎでみんなで観てみたら
ちゃんとクリアな映像だった。

孫ちゃんが偶然手にしたのが
大好きなドリカムのライブDVD。


いやいや、
孫ちゃんでかした!と、
それをきっかけに、
しばらくして又、
次男お手製と思われる音楽CDを
聴いてみたのだ。




偶然の生んだ贈り物。



退屈な日々には
未だ遠いね。


慣れ

Posted by 彩子 on 16.2019 日々色々 0 comments 0 trackback
記憶に間違いなければ
蕎麦おじさんと
初めてお出かけしたのが
難波のホテルで催されてた
日本酒の会の宴で。



その時プロデュースされてた
小料理屋の女将さんの事は覚えてたから

初めてその小料理屋に連れて行って貰って
カウンターに通された時、
あぁ、あの時のって。



だから
蕎麦おじさんと出会って
もう何年経つのだろうと
ちょっと感慨深くなった。


201909141129459c4.jpeg




女将は最初こそ当たり障り無く
お料理や日本酒を出してくれていたけど

そのうち、
此処に辿り着いた事を話し始めた辺りから
気さくに相手をしてくれる様になった。



あとで蕎麦おじさんに
気を遣ってた?と尋ねると
いやいや、様子見しないとねって。


こうやって世の殿方は
自分の馴染みの店やらテリトリーを
拡げていくんだろうな。





其処を出た後は
いつもの日本酒の店に
連れて行って貰った。

やっぱり馴染んだ処は
寛ぎ方が違った。
いやいや…
私も蕎麦おじさんも。


なんだか身内みたいな
保護者みたいな感じになってしまってる。


私も蕎麦おじさんに対して
最初の頃とは違って
しっかりタメ口だもの…。







2019091411300222f.jpeg



短縮 2番

Posted by 彩子 on 02.2019 日々色々 0 comments 0 trackback
母への愚痴を聞いて貰いながらのお酒。


酔いそうで酔わない

いや、酔えない。





2年ほど前までは
やっとやっとながら
ショートメールも返してくれてたけど
今じゃ、頻繁なお電話。


ガラケーの短縮2番は彩子の名前で
それを押せば
娘に通じることは覚えている。

1番は兄貴の名前を登録してるのに
掛けても出て貰えないと学習しているので
いつも2番を押す。



何かあれば
いいえ、無くとも
スマホがぶるんとなるわけで。



それでも
母からすれば
遠い娘より近くの姪っ子に頼みごとでも
私の名前を押す。


そして
なんであんたが出るとね?と来る。



そのうち
どちら様でしたか?って
尋ねられる様になるのかなぁ…。



まぁ、いいや…

産んでくれた母だもんね…。







2019083022520072c.jpeg
 HOME