FC2ブログ

よしなしごと

Posted by 彩子 on 30.2011 女色 4 comments 0 trackback
時々、
私の目の中に現れる赤い毛細血管が
白い眼球に又へばりつく。

ずきりと痛みが襲う。

それがひどくなると
頭が痛くなる。


いよいよ点眼薬もなくなって、
仕事帰り、
眼科に寄った。



其処は、
時々彼と待ち合わせするビルの、まさにその場所にある。


待ち合いから扉の向こうを見やる。
まるで
彼と一緒にいる自分や、
私を待ってる彼の姿が見えるようだった。




クリニックに行った次の朝、
彼がお茶を誘ってくれたけど、
出かけて行く気力がなかった。


ごめんね・・と断った。


そのくせに、
私ったら・・。





暫く開いてなかったパソコン。

過去に書いた文章が出て来てね

昔の私が現れそうでね

どうしようもなかったんだ。


彼との間で、
せつない、なんて
感傷的な気持ちになることなんて皆無だった。


なのに、
何故だろう。

思いっきりブルーになってた。

寒かったし。
心細かったし。






入れられてるのでも
掻き回されてるのでもなく

自分でただ、
恥骨を掌で押しつけるだけで
脚を突っ張りたくなり
子宮がずきりと痛む。


指、入れてみ。

たとえそう言われたって
私はそんなことしない。

其の場所は
弄ってもらう処、
男が入ってくる処と思ってるから。

変な私なりの理屈で
私はちっとも、
従順なペットなんかじゃない。



欲情は、ここまでって終わりがなく
何処までも収まりがつかず、
何かの弾みで
終わりは唐突にやってきて、
自分で終わらせる事になる。


自慰って、
厭な言葉ね。

自分で慰める、だなんて。

それでも
慰みになんてならないんだ。


わかってる。
私の【自慰】って、
いつだってそうなんだ。



なんて言うことはない日々の、
よしなしごと。


 HOME