FC2ブログ

渡せたけど

Posted by 彩子 on 16.2012 女色 10 comments 0 trackback
仕事帰りに彼と待ち合わせ。


居酒屋のすぐ隣にはおばちゃん連がいたし、
一日遅れのチョコ、渡しづらい。


店を出た時、
彼にそっと手渡す。





それだけでは帰さないとばかりに
先っぽ濡れてる~とお茶ら気な彼。

エスカレーターは必ず私を前に立たせ、
後ろから、やたら触ってくる。


久しぶりに逢えたのだもの、
それに一応、可愛げなオンナも演出したいし、
私は、膝上のスカートにコートの井出達。


スカートの中身を、
視覚ではなく触覚で窺う彼。


紐付きショーツに気づいて、
期待してきたんか?と彼は笑う。


たまには
男に逢いに行く身だしなみ、と思っての
朝、出勤前に浴びたシャワーの後に選んだ下着。



紐を解いてくれたっていいのに、
いつものように、下に降ろされ
彼は後ろから挨拶をしてくる。



身体の中に入れてもらったのはいつ以来だろう。


男本位な行為に半分恨めしく想いながら、
ハンカチを心もとなげなショーツの中に入れる。

匂いには匂いをつけるべく、
久しぶりの立ち飲み屋に向かう。


エレベーターは
若いサラリーマンの男たちに囲まれてオンナ私一人。
匂いなんて気付かれないよね・と思いながら、早く着いてよぉ。





なんだかんだ言ってもあっても、彼は憎めないヤツ。


《 本当は一緒にチョコ、食べたかったんやで 》


《 チョコは腐らんから、
  バナナチョコ出来る日まで置いとくよ 》


《 昔の女みたいに、捨てんといてね 》


《 ディルドじゃあるまいし、捨てんよ 》


昔の男のことを掘り出してくる彼である(ぷっ)



それぞれのバスの中で、
あほなメールのやり取りをしてた。

立ち飲み屋では瓶ビール一本にしといたのに、
私、やっぱり酔ってた。


ほらほら又~、
バスの中に手提げ袋、忘れてる。
バス会社に連絡したところ、
ちゃんと保管して貰ってるらしい。




《 何入ってたの? 
  まさかディルドじゃないよねぇ 》


そんなもん、持ってないって!!
なんなら、ホワイトディはそれでもいいけど。



《 制服のブラウスと手袋が入ってた 》


《 制服プレイもええな~ 》


想像範囲内の彼の返信。


若い娘じゃあるまいしねぇ^^;











 HOME