FC2ブログ

あれよあれよと

Posted by 彩子 on 23.2012 日々色々 8 comments 0 trackback
元気にしてる?とか
どうしてる?とか
○○ちゃん、大きくなってるかな?とか・・

お嫁ちゃんにメールしたら、
大概タイムラグなくお返事くれたり
電話がかかってきてた。



お誕生日だけじゃなくて
月誕生日に、何カ月になりました~と
月数書いた画用紙といっしょに
愛娘の写真を携帯に送ってくれて、
今時のママ達は、育児も楽しんでるのね、と
夫と笑いあって、目を細め写メを眺めてた。

ねんねの頃は、ピントも合った孫ちゃんだったけど、
動き出すと、ブレた写真が又可愛かった。
月数の画用紙も椅子に貼ってあったりで。



初節句のお雛さん、どうするのかな・・と思ってた。
それぞれの里が遠く同郷じゃないと
節目の度に悩むのかなぁ、と思っていたが
お嫁ちゃん側のお母さんが親王飾りを贈られた。
初節句は女側、と言うものなのかな。


それでも私はなんだか味気なくて、
小さなガラス製のお雛様を見つけて贈った。
これだったら邪魔にならず、玄関の靴箱の上にでも飾ってもらえるかなと。


そして、私自身とても気に入ってたレースのテーブルクロスをのし袋と一緒に入れて
お嫁ちゃんに使ってもらえたらと思いたった。
これを敷いて、可愛い孫の初節句の硝子雛を飾ってもらえたらって。
孫のためよりも、
これはどちらかと言うとお嫁ちゃんへのプレゼントね。


本当は長男が節句の頃、結婚式に呼ばれていたので、
親子三人であちらの実家に帰省して、
初節句をお祝いする予定だったらしい。

亭主と、行きたいねぇ、でも呼ばれてもいないし行かれへんわぁ~と笑ってた。




それが、
なんとなんと・・

息子たちに又赤ちゃんが授かったという。
もうびっくり!
早く次は男の子が欲しいです~なんて言ってたけど、
ほんとに年子で授った。


お嫁ちゃん、
つわりで体調が悪かったのだ。

それでも、一人目の時より随分と軽く済み、
つかまり立ちして目が離せなくなった孫ちゃんの世話に
それどころじゃないのかな。

我が家も年子みたいなもんだけど、
随分と大昔で、忘れてしもた^^;



って事で、
未だ歩いても居ないのに、
なんだかあれよあれよ、と春が来そうです。



 HOME