FC2ブログ

哀しい性なんかじゃない

Posted by 彩子 on 31.2012 女色 6 comments 0 trackback
彼に言い放った言葉は
もう、拾い集める事はできない

言い過ぎたかなって一瞬過ぎりながら
でも私の心の中がどんどん零れていく


楽しく過ごせないのなら
偏屈弟の域だっていいじゃない

生存確認のやりとりだけで
充分だって・。



ねぇ・

分かって・・





なのに彼は
次の日だって
いつもと変わらないメールを寄こす

つれない返事をしたって、
彼はちっとも分かっていない





私が寒いねって言っても
汗出るで、と来る。


そか、心が寒いんやねって言っても
沖縄に行けば暖かくなるよ、と来る。


○○とは行かないって言っても
またそんなこと言ってるし、と来る。




今宵か明日、いかが?と来た。

ごめん・・




そう言う気になりませんか? と来た。

うん・・


函館にすっきりした気持ちでいきたいから、なんとかなりまへんか? と来た。

亭主、呑み会ないよ、木曜はあるみたいやけど・・ごめん・・





仕事で函館に着いた彼
写メを送ってくる

・・ありがと




北海道なんて行ったこともなくて、
絵葉書を見てる様


自分はなんにも変わらないとでも言いたげで・・




ML_IMG_0230-1.jpg




 HOME