FC2ブログ

ご褒美

Posted by 彩子 on 15.2014 日々色々 2 comments 0 trackback
『 まかないしてくれる人がおったら、こげんとこおらんでよかったい 』

こうあからさまに舅に言われて
夫と二人、疲れも倍増する。


いよいよ、舅は介護施設に入所することになった。
三月の連休に帰省した時、目星をつけていたところ。
今流行りの、サ高住こと、サービス付高齢者住宅である。


姑の老人ホームと違い、
こちらは賃貸マンションの契約と同じで、住民票の異動が伴う。

それに伴い、
後期高齢者医療証、介護保険証、障害者手帳、その他諸々が変更となるらしい。
市町村が変わるので、必要書類も違い、
所得証明まで取れと来た!

役所は平日のみ対応なので
それに合わせて、スケジュール立てていたが、何故に一度に済まないんや?と夫は苛立つ。

それでも事前に、ネットで検索して委任状を大量に用意して行って良かった。



家具付きの部屋とはいえ、あれが足りんこれも要るかな?と買い物にも走り、大概疲れた。


透析の病院と、施設の看護師との間の申し送りもお願いすることもあったり。

施設の責任者、ケアマネージャー、訪問看護のヘルパーさん、看護師、理学療法士・・

サ高住だと、それぞれに分担がきっちり分かれていて、
関わってくださるスタッフも覚えられないほど。

おまけに、5/1オープンしたばかりなので、
入居者がどっと押し寄せ、スタッフからテンパってる。
当の舅はきっと何がなんだか分かっていない。

手続き上の入居日と、実際の舅の入居日を事前に分けて正解だったが、
とにかく疲れた、しんどかった。


その合間に、姑の施設も見舞いに行き、
夏服が欲しいとのたまうものだから、急ぎ買い出しに行って、
早めの母の日のプレゼントにしよか~の夫の言葉に、
何を言ってんの、
母の日には、花キューピットからカーネーション届く段取りしているのに〜ってまぁいいかぁ^^;


こうして、
新しい環境に慣れてくれるかと不安を覚えながら、
一日余分に向こうに居て、慌ただしく大阪に戻ってきた。

義姉に報告して、なんとかお勤めをこなしましたわよ!



ということで、
GW中のもやもやを吹き飛ばすべく、
今夜はJUJUのライブ。

涙腺緩んできている夫と共に、ウルウルくるんだろな〜
楽しんでこようっと!








 HOME