FC2ブログ

腐れ縁

Posted by 彩子 on 23.2014 女色 0 comments 0 trackback


淋しいよ
誰とも喋ってないよ


そんなん、
俺はいつも独りや




LINEでのヤツの声は
やけに近くに聞こえる


夫が山に行ってて、
独りの時間が長かった時のこと。





次の日、
ひさしぶり
ヤツとデート出来るかと思ったけど
生憎叶わなかった。


仕事のせいで、なんて言わない。




ヤツのお嬢が
彼を紹介したいと言って来たという。

だけど、
夫婦間がこじれて別居中、と言う事情があって
お嬢は悩ましい事をおとんに吐露している。

なかなか、ナイーブな心情も分からないわけでもない。


私の両親が、
私の就職が正式に決まるのを待って、
離婚したいきさつやら、
娘としての想いをヤツに話してみた。
参考になんてならないけど・。


もともと、
皆既月食の日、
お月さん見てる?って尋ねて、
冴えない返事寄越してきた時から、
なんとなく気にしてた。


日頃は全く、
音信不通のヤツとあたしだけど、
声をかければ、
つっけんどんながらも
真面目に聞いてくれる。

あたしの体調の事や、
ヤツの年相応にあちこち変化が起きてること

現実を見よう、現実をってね。




それでも
ヤツの話してくれる事に、共感し、
娘を持つ親父の複雑な想いを
チラとでも覗かせてくれて



なんだかちょっと、
嬉しかったなぁ・・













 HOME