FC2ブログ

その時だけ

Posted by 彩子 on 28.2015 あのひと 0 comments 0 trackback
ジムに入った時、
あのヒトも、ちょうど此方を見ていた。

だから、私は
あのヒトの姿を探す事は無かった。


駆け寄って行くのも癪だし、
一瞬気づかなかったふりをして、
私はマシンをやっていた。


その後、
おはよ〜と言って
あのヒトが、マシンの横から現れた。


おはようの時間じゃなかったけど、
ギョーカイ人みたいに
あのヒトはいつも、おはようって言う。



遅かったね〜



ちょっとバタ付いてて…




本当は、ゆっくり時間あったのに
家であのヒトのこと、blogにしたためていて
夢中になっていて、
結局、時間が押してしまったのだ。


三週間ぶりなのに、
貴重なあのヒトとの時間を
私は自ら、減らしてしまってた。
馬鹿みたい。



東京には時々行くの?
って話から、
東京、大阪、福岡…
仕事で長期間の滞在経験を披露してくれた。
そのくせ、
生業の事はさらりと交わすし、
わからんやろな〜って笑う。





あのヒトが出るプログラムに
無謀にも私も参加する様になった、
プログラムが終わる頃になると、
あぁ終わっちゃう…って
胸がつんとしてくる。



そして
あのヒトはいつものように
汗だくな顔で
ちょっとだけ私に声をかけ、
又来週ねって顔して
走り去っていく。


わたしは其処に
取り残された気持ちになる。


次の週は来れないからってメールするの、
どうしようっかな…






 HOME