FC2ブログ

静かな時

Posted by 彩子 on 22.2016 日々色々 2 comments 0 trackback
『 吉永さんに頼まれて断れる日本人はいませんよね 』


笑いながら、そう言ってたのは
あの坂本龍一さん。


《 核なき世界 》へのメッセージを込めた、
吉永小百合さんと坂本龍一さんの
チャリティコンサートに行ってきた。


坂本さんのピアノに乗せて、
小百合さんが原爆やフクシマの原発事故をめぐる詩を朗読した。


福島で被災した子供達の詩を小百合さんが読んでいく。
あの日子供達を守った紗々先生が浮かんで胸が熱くなる。
子供の言葉は堪らんねと、夫も横で鼻を啜る。



ステージには他にも
趣旨に賛同した沢山の出演者たち。

静かな 坂本龍一と村治佳織のコラボ。
坂本龍一の伴奏での大貫妙子は、
70年代を彷彿とさせた。
そして、
能楽笛の家元、現代華道家のパフォーマンスありで
まさに異色のコンサートだった。


取れた席が二階席で、
小百合さんを間近で見れなかったのは惜しかったなぁ。
終戦の年の早生まれ。
戦中派と感じさせない佇まい。


あの方は、
心底 優しい方なんだろうな。
それは、女優魂だけでなく、
私は 終戦の年に生まれた者の使命として
平和を訴え続けたい と言わしめる心根にも溢れている。
凛とした美しさをもつ、
誇らしい日本の女性だ。

夫がぼそりと
小百合さんって可愛らしいね、と呟いた。
世の男性がサユリストなんだろうなって思えてくる。
今でも毎朝、1キロ泳いでおられるのかな。

なんだか、
小さな勇気を頂いた気持ちにもなった。




それにしても、
坂本龍一のピアノと村治佳織のギターの奏でる、
【戦場のメリークリスマス】はお涙モノでした。









 HOME