FC2ブログ

とうちゃこ

Posted by 彩子 on 22.2017 女色 0 comments 0 trackback
大好きな
火野正平さんのBS【こころ旅】

ディレクターズカット観ながらのこと。


たぶん 番組始まって以来の、
お手紙の主が偶然、
とうちゃこ地点にふらりと現れるという
展開となった。


事の成り行きに
ご本人さんは茫然としていたけれど、
最後辺りで

『 何にも無いところですけど 』と言いながら
家に戻って行った時に

『 君がいるだけでいいよ 』
って、
ぽろりと呟いた正平さん。


その、自然な物言いが
すごく素敵だった。
ぐっと鷲掴みされそう。
まさに、こんなのに
ヤラレるのよね。




火野正平さんは、
浮名を流し
女性のスキャンダラスも多かったのも有名な話。

きっと、
オンナの方がほっとかないんだろうな。
そして
なんだかんだと、
オンナの側から
別れ話を切り出す事になるんだろう。
『 あっちから出ていかはる 』のだろう。
別れた後も
ゴネる様な種類のオンナじゃないんだろうな。


そのくせ、
正平さんはバツイチでは無く、
それは籍を入れた嫁が
『 籍を抜いてくれない 』から らしい。
だから、
今の同居して数十年の『嫁さん』とは
籍に入ってないからバツイチでも無いし、
離婚するぞ、と嫁に言っても
結婚してないもーん!と返されるのだそうな。

責任取ってよ〜なんて
野暮な事は言わない、
上行く家人なんだろなぁ。



若い頃の正平さんはあまりよく知らないけれど、
上手に歳を重ねてるなぁって思うな。
先ほどの山の中に嫁いだ21歳の素朴な若妻に、
可愛い!と何度も言ってた正平さんは、
単なる女好きなんかじゃないんだろうな。


あなたにとっての心の風景を写すだけでなく、
ちゃりお、漕ぎながら
息ゼイゼイ言わせる正平さんの
斜め後ろからの絶妙なアングルに
ふらりとなりながら、
人生、下り坂最高!


さてさて、
わたしの人生のとうちゃこは何処かしら?


そんなことおもいつつ、
書き留めておきたくて
思わず記事に。





 HOME