FC2ブログ

ワルジィ

Posted by 彩子 on 26.2019 日々色々 2 comments 0 trackback
試写会チケットが当たって
久しぶりの洋画を観て来た。


よみうりテレビのメルマガに
申し込みしていた事自体
すっかり忘れていたので

クリントイーストウッドの
渋い横顔の葉書を
郵便ポストに見つけた時はびっくりした。

運び屋



もともと洋画には疎い私は
作品も観たこと無く
彼の名前くらいしか知らなかった。

88歳にもなるらしいが
歳を取っても妙な色気があるのね。



役どころの彼は、
記念日をこなすどころか
娘の結婚式さえすっぽかす。
家庭よりも仕事を取り
家族に見捨てられた老齢オンナ好きの彼は
麻薬の運び屋を
カーステレオで歌いながら
飄々と12回もやるのだ。


クスクス笑えたのは
心臓のクスリが要ると言いながら
ワルジィはTバックの美女二人と
ベッドを共にする。


捕まりながらも
最後は恋女房の死に目に会えたんだから、
我が人生も悪くないってことか。





亭主が仕事で行けなくなって
ママ友誘って見に行ったけど
折しも彼女の誕生日。
映画館を出たところで
これからお祝い持ってくよーと
長男さんから電話が入った彼女は
ちゃんと記念日覚えてくれてた家族がいる。
当のご主人は介護で田舎に長期滞在中。
お宅は平和ね〜と笑った。




クリントイーストウッド自身は
記念日を忘れずに生きてきたのだろうか。



歳をとるのも悪くない。
前代未聞の実話
なかなか面白かった!



3/8ロードショー
ご覧あれ!






 HOME