FC2ブログ

贈り贈られ

Posted by 彩子 on 11.2020 日々色々 0 comments 0 trackback
去年だったか
老人ホームに居る
母の引き出しを断捨離した時、


生命保険会社からの粗品の
花の種の袋を見つけた。

小さな紙袋にある皴や汚れ具合から
数年は経っているように見えた。




咲いたらいいな、くらいの気持ちで
のぞみに揺られて持ち帰り
我が家の鉢にパラパラと撒いてたら…

ちゃんと花を付けてくれた。


母の日に寄せて
なんだか嬉しかった。



アリッサム

20200512232634608.jpeg




私が母に会いに行けない事は
母なりに理解している様子で
落ち着いてくれている。





母には赤いカーネーションの植木鉢を贈った。


夫とウォーキング中に
母から時間を変えて二度着信があったのに
気づかず、

母の日の夕方、
今度は私から

カーネーション、届いたんやね?
電話くれてたね?と尋ねたが
母は覚えていないと言った。


こうやって
まだらに記憶が無くなるのも
その程度で良しとせねば…。



電話に出た母に
何してた?と尋ねると
本を読んでいたと
母は自分のことばかり話し始める。

母は
老人ホームの図書室が気に入っていて
静かに暮らしてくれてる様子が伺え
私はそんな様子にほっとする。




あんなに気丈に
一人で以前の美容院に行っていたのに
このご時世、外出もままならず、
緊急事態宣言が出る前に
老人ホームと提携している美容師さんから
カットして貰ったらしい。



正月以来母にも会えていない。

母にカーネーションを贈れるのも
いつまでだろうか。




そして
私自身も息子一家が
カーネーションの花籠を届けてくれた。


籠を持った下の孫ちゃんが
一番嬉しそうにしてた。


贈り贈られ
皆んなに感謝。






 HOME