FC2ブログ

根拠無い自信

Posted by 彩子 on 13.2019 女色 2 comments 0 trackback
独りで
達郎のシアターライブを観に行った後、
蕎麦おじさんと待ち合わせした時のこと。



201906090939395b9.jpeg




私を連れていってくれた処が
夫の良く使うエリアだった為
時間的に大丈夫とは言え
ちょいとハラハラ。


それは私の保身からの気持ちであって
そのくせ
心が痛むような代物でもないんだから
私は、嫌な女だ。



万が一にも
出くわす羽目になったりしたら
連れは 後一歩で後期高齢者入りする
蕎麦おじさんだもの
なんとでも言い逃れが
出来そうな気がしたりする…。


そこら辺が
普段からの、分かり易い夫の
長年連れ添う古女房を
露とも疑わないであろう思考回路を思えば
変な自信だったり…。


だけど、その自信は何処から来るんだ?
夫の事は分かっている、なんて
思い上がりもいい加減にしろ、かもしれない。
だって、私の方こそ
夫には見せない顔があるじゃない。



そんな事はまず起こらないだろう、なんて
何の根拠で言える?
それは私の
考えたくもないと言う現実逃避…
先の事は考えない能天気なええ加減な質…。




ひとつだけ言えるのは
一緒の蕎麦おじさんに対して
私が入れ込んでいない、からかもしれない。
心傷んだり
若い頃の、( いや若くもなかったけど )
身をやつす様な恋愛関係ではないからなんだ。

人に指を差される事は無いんだもの…。



いやいや、
夫の知らない処で
異性と楽しい時間を共有する事は
知った人に目撃されれば充分に
指を差される事 しているんだろうな…



美味しいもの食べたり
お酒を飲んたりしながら
蕎麦おじさんの抱えている悩ましい事に
私なりの感想を伝える。
そうすると必ず
付き合ってくれてありがとうって感謝される。

私の愚痴を聞いてもらったり、
甘やかされたり。

そんな過ごし方。




でもね
一緒に居る処 見られたら
どうなるんだろう
咄嗟に言い訳、口に出るんだろうか…

やっぱりわたし、
人並みに心惑わせてる。

そして
自分に言い訳してる。





これまでたまたま
見つからなかったからと言って
これからも起こらないとは限らないのだ。
ひょっとしたら
自身で気づいていなかっただけなのかもしれない。

20190609094001225.jpeg

20190609093953e3d.jpeg




かと言って…
こんな濁り酒が出て来た頃には
そんな殊勝な気持ちも
どっかに行っちまってたけど…。



201906090940113ef.jpeg




○ Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019.07.11 23:43 | | # [edit]
ベッドの上からのコメントありがとう!
その後体調はどうかなと、実は少し気にしてました。

案ずるより易し、ですね。
でも無理したらあかんよ。

悩むだけ悩んでグルグルしたら
マイナススパイラル、バサッと切り捨てましょ!

それにしても可愛い生徒さんたち。
教師冥利に尽きますね。
介護離職などありえません。
絶対やめたらあかん。
そして絶対御目文字叶いますように。
2019.07.12 23:17 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/1006-3d1635dc