FC2ブログ

帰省前夜

Posted by 彩子 on 23.2010 女色 2 comments 0 trackback
冠婚葬祭の為に
実家に帰省する前日。


暫く大阪の地を離れるからと言う訳でもなかろうに
なんだか逢っておかないと落ち着かなかったのかな・・
寸暇を惜しんで
東京帰りの彼と待ち合わせした。


それまでの間、
クリニックにアレルギーの薬を貰いに行って
時間潰しに百貨店でフォーマルウェアを買うとは無しに眺めていた。

寄ってきた店員に聞かれるまま
息子の結婚式に・・と、言うとはなしに言ったら
え?と一瞬反応に困った顔をされた。

結局は行かなかったスポーツクラブのバッグを抱えたままだったし、
ジーンズにほぼノーメイクに近い顔してたし、
それは失礼しました、と驚かれた。
婿の母には見えなかったのかしらん?と、喜んでいいのやら。




彼の出張、
行きが飛行機だったから
てっきり帰りもそのつもりだったら新幹線だという。



お江戸からのご帰還だったからテンションが上がっていたのか、
私に逢う前にアルコールが入っていたからか、
私を見つけて、夜景の見えるカウンターに着くまで
彼は少しばかり上機嫌に見えた。


だからか、
彼は少し饒舌になり、
エロな話にもなる。


まるであの立ち飲み屋の後のベッドの中の痴態や
さらに二軒はしごした楽しかった夜の話など、
夫がいない夜の解放感も手伝って
イロイロ想い出させられながら飲んだお酒は楽しかった。


それが、
夫から携帯に着信があった事に気づいたものだから、
いっぺんに酔いが醒めていった(苦笑)。


哀しいというか、
息子たちも独立したというのに
いつまでたっても私は、
籠の中の鳥、なのだ。( それでいいんだけど・。 )



《 俺のかごにはいつ入るのかな~? 》


そんな事想ってもいないくせに
後からそんなメールが届く。





送ってもらった後、
家に電話が入ってなかったことや
よくよく携帯への留守電を聞けば酔った夫からだったから、
なんとか言い訳できそうな事を彼に伝えた。

そして深夜、
久しぶりメッセンジャーで
ついさっきの続きみたいに話をした。




欲しかったやろ?
入れたかったわ


タクシーの中で欲しかったけど(笑)


タクは無理やわ


明日一緒に空港に行く?


タイミングあえばね
空港でもいいよ
できる時間あるかな


しなくてもいいって~!!


まぁ、速攻で出すけど
わがまま本位で
精子入れたまま飛行機乗るのよ


垂れてきたら困る~@@


10分ぐらいできるな
口に出すか
それとも
トイレ連れ込んで無理やりするか
帰る前に
俺の精子を入れて帰れ!
・・的な考えで(笑)



いやはや、彼はエロでおもろい男である。


夜遅くまでメッセンジャーをした次の朝、
案の定、彼のメールで起きた筈なのに寝過した私は、
バタバタと親戚の結婚式に出る準備をして家を出た。
そして仕事帰りそのまま最終便に乗った。



結局、彼は仕事の都合がつかず、
私は一人空港にいた。


心がチクリとした想い出あるデッキに出た。



そこで何をされたの?とメールが来た。
返信するのももどかしく携帯鳴らしたら

『 はよ搭乗手続きせんか~ 』^^;



HI3B0156-0001.jpg





○ Comment

この後やったんかな?
メールありがと♪

式はどうやった?
こっちのは楽しかったよ。
エロでオモロイ男、最高やん。
求めてただいま密かに活動中(謎)
早く記事書きたいわぁ~
2010.03.24 14:51 | URL | まりやん #EBUSheBA [edit]
最高な男? 調子のるわよ(爆)
まりやん、傷心の日々にもならずにすんで良かったやん。
って、ひょっとして次のターゲット出没なん?(笑)

って事で、いまどきのお式でした。
新郎の母目線で参加してきたけど。
そちら、15歳年下くんとの再婚だなんて・・
さすがまりやん一族は凄いのぉ!

2010.03.24 23:05 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/103-b79e436d