FC2ブログ

お兄ちゃん

Posted by 彩子 on 14.2010 日々色々 2 comments 0 trackback
この三月、実家に帰省した時のこと。

普段実家から遠く離れて暮らしているから
たまに帰省すると
親類縁者への日頃の無礼が一挙に押し寄せてくる。



兄貴夫婦が上手くいっていなかったのは知っていたが、
実際に兄嫁の行状が他所から聞こえてくると、
なんとも切なくなったり、苦しくなったり、
妹ながら怒り心頭になったりもした。



職業柄多忙で拘束時間が長い事はわかっていたけど、
今回は久しぶりゆっくり出来た帰省だったので
兄貴の都合さえ付いたら少しでも会いたかった。



何度も連絡くれてたのに、気づかないで申し訳ない。
一日仕事でした。
今日も仕事で時間が不定です。
○君(夫)によろしく。



結局お兄ちゃんとは、
とうとう会えずじまいだった。




帰りの新幹線の中からメールを打った。



出席した結婚式では
夏の長男の時のことが想像出来て早々に涙腺が緩みました
暑い時暑い所でだけど、
お兄ちゃんだけでも是非出席してね
そこらへんの話など色々お兄ちゃんの言い分も聞きたかったけど・・
お母さんは一切話題にしませんが
叔父さんを通してある程度の状況は聞いています
それでもお兄ちゃんの言葉で本音を聞かせてもらえたらと思いました
嫁がなんと言おうと、
なんといってもお兄ちゃんが世帯主であること、
本末転倒にならないようにして欲しいと思っています
お兄ちゃんの心情は理解してるつもりです
こんな私でも話くらいは聞けるし
常識程度の助言は出来るよ
またゆっくり出来る時電話でも下さい
ややこしかったらこのメールも削除してね



気を遣わせて申し訳ない
○子とは巧くいってない事は事実ですが
すべては僕に非があるので今は静かにしていたい
詳しいことは追々話す事にしましょう。又・。



兄貴からのメールを読み申し訳なくも思った。



夫婦間のことは当事者で解決するのがベースですね
出過ぎた事言ってしまってごめんね
何かあったらいつでも言ってね
又連絡待っています




周りから大反対を受けての兄貴達の結婚だった。
私はもう結婚していたし、
二人さえ良ければ、幸せになりさえすればいいのではないかと思っていた。


母は一切嫁の悪口を他言しなかった。
私にさえ、である。

私も孫さえ出来れば嫁を許すのだろうと思っていた。
三人も孫が出来たのに、
未だに母は心を開いてない。



兄貴はこんな筈じゃなかったと思ったのだろうか。

他所の女に目がいくのは(行かざるを得なかったのは)、
相手にも非があるのだ。
夫婦どちらか片方に非がある筈などない。


何はさておき、
嫁を選んだのは兄ちゃんなのだ。
反対を押し切って一緒になったのだから
兄貴達は幸せにならなければならなかったのだ。
なのに・・だ。

みんな不幸なのだ。


兄貴からメールを貰ったことを、
職場から夫に知らせた。
兄貴の優柔不断さやら、不甲斐なさ、兄貴への憤りを
私は他に持って行きようが無かった。



この件にこれ以上関わらない方がいいと思います
本当に我々の知らない大きな弱みでも握られているのかもしれないし
会社経営では欠かせないパートナーかもしれないし
他人では分からないと思います
お兄さんが腹を決めるまで待ちませんか?




大体において私は鈍い方らしく・・
血縁はないとは言え夫の怒りを聞いていたら
遅まきながら身内として
何かしら聞いてあげた方がいいような気になってしまってた。



夫が言うとおりかもしれない。
たまに実家に顔出して、引っかき回すような事は慎まなければいけないのだ。



その夜、夫が仕事から帰って開口一番、

おまえの気持ちもわからんでもないけど、
心を折るような事言ってごめん、と言った。



私は、
夫を選んで、選ばれて良かったと思った。



明日は夫とスキマスイッチのライブだ。








○ Comment

昔の名前で出てきました。
ご近所を散歩してみたら引っ越ししてるおうち、廃屋やら、屋号を変えたおうちやら様々でまさに浦島太郎気分でした。
雅姉んちは変わらずあったけど恋路は読まないとわかんない辺りが月日を感じます。
とりあえずブログリハビリしてまた来るね。
2010.04.15 10:32 | URL | 露湖@浦島太郎 #dfsFvJus [edit]
はいはい、
屋号も源氏名も替えてます~、雅姉って誰?(謎)
留守宅も空き巣入りそうよ^^;

恋路だかどうだか、
相も変わらずの老いらくのエロ、
大してリハビリせずとも露湖ちん復帰できますとも、
読んでやって下さいませ。

いえ、うちらは墓はきっと別地だから(爆)。
2010.04.16 00:55 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/106-109a6c36