FC2ブログ

春の旅・・其の四

Posted by 彩子 on 10.2010 女色 0 comments 0 trackback
彼に抱かれながら眠る。
おっきな鼾を聞きながら(笑)。


夜中にトイレで目が醒めた。
隣で眠る彼に
ああ、ここは旅の宿・・


そう想い返すと
自分から彼に手を伸ばしてしまう。


すぐに彼は反応したけど、
私はいつのまにかまた眠ってしまったし(笑)




そして朝方、
又彼と結ばれる。


いつのまにか、こんなの・・

彼が用意していた玩具が
敏感な部分にあてられる。
言われるままに
自分でもそれを使わされ。



それからは
すっかり目が醒めて
実に健康的に彼と愛し合う。


私は普段言えない、
自分からの色んなオネガイをする。
とても自然に、
朝のセックスらしく(笑)





彼に愛された後、
露天風呂に入る。
今度は
新しい浴衣を持って。



お風呂上がり、
旅館の朝ご飯。
しかも朝から麦酒付き。

旅先ならではの至福のひととき。




帰りのマイクロバスの中。



『 俺・・頑張ったぞ! 』


彼は、自分で自分を褒めてた(笑)

ほんと!
たいへんよくできました♪(花マル)



・・私は大変よく出来たかな。



愛し合って
温泉とお酒と海の幸三昧の旅。



楽しかった。
彼のこともっと好きになったよ。






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/120-b5ee3ed8