FC2ブログ

寄り道

Posted by 彩子 on 18.2010 女色 4 comments 0 trackback
夫不在の解放感は
彼との時間を楽しくさせた。

送れんけど大丈夫か?と言ってくれたのに気を良くして
別々の電車に揺られる。


《 気を付けて帰るんよ
  寝たらあかんよ 》

眠たくなった頃、メールが届く。



駅に着いて、歩く道すがら
例のアンティークショップが
BARの時間になってるのを灯りで見つけ、
さして考えもせず、お店に入った。



『 やぁ、お久しぶりですね 』

オーナーの声に嬉しくなって
ちょっと酔った身体をスツールに預ける。

カウンターにはオーナーの奥さんが座っていた。


私のバーボン好きを覚えてくれてて
ターキーを水割りにして貰う。

そうよ、
ロックはいけない。
彼に飲み方、習ったんだ。



聞けば今日は奥さんの誕生日だったらしい。

『 お邪魔しました? 』

笑い合う夫婦。
自分の店のカウンターの奥とこちら側で
妻の誕生日の夜を過ごす。
なんて素敵なんだろう。

普段アルコールは飲まないらしい奥さまのために
店長がトニックウォーターにライムを絞る。
その仕草が
さっきまで一緒だった彼が
タン塩用のレモンを小皿にぎゅっと絞って、
その後無造作にレモンを口に含んだ絵を思い起こさせる。



たまたま三人とも同級生で話が盛り上がってた時に、
誰某の紹介で~と、
声高に入ってきた客が来たのを潮に
奥さまは帰って行かれた。

それから
単身で赴任後この店を見つけ
独り飲みに来るという、物静かな男性が腰かける。

注文したお酒がいけなかった。

ハーパーの12年。
しかも例の粋でお洒落な箱から出したばかりのもの。

ぐらりと来そうになる身体を支えながら、
思わず私も同じものをたのむ。
あの時と違って、これも水割りで。


入れ替わり
何やら派手な経歴を持つ女連れの男と
一見してステイタスな物を身に付けた男が、
関西のDやらRの大学名を飛び交わせながら
バブリーな頃の交友録やら、
過去の輝いてた武勇伝を
決して相手を貶めない物言いで
だけど明らかに男同志の見えの張り合いに
見えない火花を散らして飲んでいる。


私は黙って聞いていたけど、
だんだんと
つまらない自慢話にしか聞こえない空気に辟易してくる。
こうして飲んで楽しいのかな、と
そう訝る自分自身がきっとつまらなく感じてる。

雰囲気を読んだのか、
店長が自分には全く縁が無い世界ですわ、と
きっと面白くなさ気な顔してたんだろな、
私の顔をも見ながら、自分のグラスを傾ける。


彼だったら
こんな話、どう聞くだろうか。

何処でどんな人とどう繋がるかわからないから
彼特有の人懐っこさで、場を盛り上げるんだろうか。




100717_2204~01[1]-1




《 ちゃんと家着いたか 》

メールに気づいたのはその時で
ほら・・
ちゃんと彼は気づいてる。
私の事を、見ている。


寄り道したこと、
もう帰るよ、と返事を返す。



間を開けずに

《 酔っ払ってんじゃない? 》



大丈夫~、と返して
そっと店を出た。

酔ってるのにまっすぐ帰らなかった私を
彼はどう想ったかな・。


家に着いたタイミングで
おやすみメールが届く。


私は独り寝のおやすみなさい。









○ Comment

寄り道したのちゃんと見抜かれていてうれしい? 

ふらふらと歩く彩子さん、とてつもなく魅力的なんでしょう。 
危なっかしそうで、でもそんなことないんですよね。 

そこも彼にお見通し。 

たいへんよろしいかと。
2010.07.19 07:46 | URL | アイシャ #cZGp4ZKk [edit]
素敵な いきつけのお店をお持ちで 羨ましいです
大人の時間を楽しめる空間なのでしょうね


男性客さん、お店の空気を壊すなんて
いただけませんね(^_^;)

どん引き~( ̄○ ̄;)ですわ
2010.07.19 12:00 | URL | めぃ #LSMPWs3E [edit]
うれしくない~!(笑)

全然魅力的じゃない~!

単なる酔っぱな中年女^^;

アイシャさん、ありがと♪
2010.07.21 08:19 | URL | 彩子 #- [edit]
いえいえ・・雰囲気壊すと言うよりも、
私が話題に着いていけませんでした(笑)
男の虚栄心を傍観してたって感じ^^;

変わらず安定した関係のようであっちっちですね♪
これからも楽しい記事を楽しみにしています。ありがとう。
2010.07.21 08:38 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/152-1ee6e31d