FC2ブログ

昼女子飲み

Posted by 彩子 on 22.2010 日々色々 2 comments 0 trackback
梅田の地下街の居酒屋。

生中290円に惹かれただけじゃなく、
夫婦生活やら、浮気の浮気の話、などなど・・
ストレートな話をネタにするには
店内の賑やかさにかき消されるから、
此処はうってつけなの。

だから、
迷わず前回の女子飲みの時と同じ店を選んだんだ。



彼女のコト、気になってた。
彼さんとの微妙な関係、
揺らぐ女心をけしかけてしまったかな・・
要らんこと言ってしまったかな、と思ってた。


御夫婦仲はすこぶる良いのに、
ご亭主とのセックスが一番いいと断言されるのに
他所に目が行くその訳も
突っ込んで訊ねてみてと、彼にも頼まれていた(笑)

でも女子からの人気も高い彼女をお誘いするのは
多忙な彼女に申し訳ない気もあったりで
少しばかり遠慮してた。
だから、お誘いは嬉しかった。


遠距離恋愛の話から
彼人と駄目になっていく過程の中で
他の人に目が行ったコトへ罪悪感を口にした時、
それって相手間違ってない?
恋人じゃなくて、ご主人にでしょ?と言われて、
あぁ、私は既婚者だったと、
そこには性的な夫の存在は私の中から完全に脱落しているから、
自分でも苦笑いだった。


息子が大学受験にすべったのは、
母親の私がこんなことしてるからと・・
一瞬よぎっただけにしても、
そんな風に結び付けて考えてしまう思考回路とか、
寝てもいない男にされたストーカー行為に、
私さえ我慢すればいいんだ、と思ってしまった過去経験に、
そりゃちゃうでしょ?と
彩子さん、貴女は精神構造も被虐性満タン?と
彼女は言いたげな顔をしてた(笑)。


それにしても
彼女の色気ったら、
女のあたしでさえ、
彼女を前にしてドキドキさせられる。
周りの男はきっとほっとけないんだろうな。

あたしなんて、
誘惑されたことなんて、口説かれたコトなんてないから
彼女のおはなしは興味深い~。

それでも
彼女は浮気の浮気はしていない。
いや、その立ち切り様は見事と言いたいほど。

あたしなんて
コロっとイッタしなぁ^^;


彼女が言ってくれた言葉の中にドキッとした一節があった。


私は話題によって顔が違うらしい。

《 家族の話をしているときの優しい表情とは違う、
 “色艶”が目の中に現れるんです。
  それも「キラリン!」と音をたてるように 》


愕然とした!

優しいなんて言われたコトないけど、
エロな話題になると、あ、スイッチ入ってるやんとか、
眼の色が変わるとか
これって、
いつも彼に指摘される事と、まったく一緒だわ。

そんなことないよ、気のせいよ・・と
きっぱり否定してたのに。



そう言えば、
途中から女子飲みに合流してくれた猫ちゃんが
『 彩子さん、途中で止められんくなるって彼さん言ってましたねぇ 』
って笑ってた。


ベッドの上で記憶が飛ぶとか、
スイッチ入ったら、他が見えなくなるらしい事は自覚あるけど、
眼の色が変わるなんて、
あたし知らない。



女子飲みの筈が、
運転手くんとして?猫ちゃんのヒツジくんが一緒に来てくれた。

ヒツジくんが熟女三人に囲まれて、
ウーロン茶飲んでた絵も凄かったけれど。



休日の昼の日中、
いやいや、
文句なく楽しかったな。

ありがとう、みんな。





○ Comment

「きらりん☆」ってするかも~~ww

天神女子飲みしたいね~。
また帰っておいで~♪
2010.07.24 10:13 | URL | あみ #JwHFGtIk [edit]
ええ~?!
あみちゃんもそんな風に見よったと?(愕然)

今年も追い山の放映、見損なったし^^;
うん♪ ご近所飲みしよね!

2010.07.24 15:02 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/155-ca759626