FC2ブログ

記憶のかけら

Posted by 彩子 on 05.2010 女色 6 comments 0 trackback
時系列的に何がどうなっていたのか確認作業のふうさんの記事読んで、
だったら私は彼人とはどうだったかって思い返した。

読みながら
彼女のりぃさんって、
彼人とちょっと通じるものあるなって想った。



私が夫と別れて
独身の彼人と一緒になる・・

そんな風に考えた事、なかった。


私も彼人は大好きだったけれど、
彼女と同じように
結婚は考えられない相手だった。


彼人の《機嫌をうかがいながら暮らすことになりそう》だと予想出来たし、
そしてプライドが高かった彼人も、
《自分から折れて謝るような事をする人》じゃなかった。




前々彼が置場の無い訳有りブツを
大勢で遊んだお店のママに処分を頼み、
それが耐えられずに私自ら取りに行って
そして
彼人ときちんと付き合い始めた頃、
彼人にそれを闇に葬ってもらった事がある。

そう言う意味では、
前々彼とのそう言うものは
《別れ話というのは、そういうこともふくめて》
きちんとしたのだけど、

さて、彼人に関しては、どうだろう。


彼人から譲り受けた絵やらお皿やコップなど
そのまんま使ってるアタシって。


備忘録として
書き留めておこうと想っただけ。


ふうさん、
受け売りでごめんね。




○ Comment

お皿やコップに罪はないと思いますけど。
生きてるわけじゃないんだし。
私の「物品」に対するスタンスはそんな感じです。
2010.08.06 19:17 | URL | 真行寺涼子 #- [edit]
物に対する思い入れはありますが、
悲しい思い出や嫌な思い出は、
何一つないので何も気にしません。

絵、お皿、コップ。

思い入れがありそうですが、
捨てる意味さえそもそもわかってないわたしです(笑)。
2010.08.06 20:08 | URL | ふう #XIgdIt3I [edit]
モノはモノとしてその役割で使うてあげたらいいんですわ。
モノを捨てたらそれで忘れるってなもんでもないですしね。
あ、私はたぶん「思い入れ」が薄いんやわ、何に対してもね・・・
2010.08.07 00:37 | URL | 紗樹 #mxAgoj52 [edit]
>真行寺涼子さん

あは♪
涼子さんらしい~!
2010.08.08 18:05 | URL | 彩子 #- [edit]
>ふうさん

《悲しかった想い出》もないのは、
ふうさんの潔さからかな・。

彼人も潔い人だったから、
彼人にとっても哀しい想い出はないことを祈りたいです。

捨てる意味さえない・・

そう言えば、道具は使って貰って生きて来るって言ってたな。
2010.08.08 18:17 | URL | 彩子 #- [edit]
>紗樹さん

紗樹さんは、何に対しても「思い入れ」が薄いの?
そうかなぁ、実に情に厚いオンナだと思うよ。
一途に、彼に。
2010.08.08 18:23 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/161-84d5e2cf