FC2ブログ

郷の味

Posted by 彩子 on 24.2010 日々色々 0 comments 1 trackback
日常を看ている家族からすれば、
きっと真似事程度の、
老いた舅の世話をやってみる。


姑の愚痴を聞きながら、一緒に台所に立つ。
普段、ストレス溜まりまくりだから
機嫌はすこぶるいい。


にわか嫁を務めた後、
夫は東に、私は西に。

一日だけだったけど、
今度は母の娘になり、
学生の頃に舞い戻り、
ちょっとだけ女の気分になってきた。




伯父さんにねだって、連れてって貰ったジャズバー。
往年の定番をリクエストする伯父。
生演奏を聞かせてくれる。


100920_2115~01-1



トニックにライチとグレープフルーツで、
カクテルを作ってもらう。
確か、奈良漬でも顔を赤くしてた伯父は、よく喋りこれ又上機嫌。
同じものオーダーしたものだから、もうびっくり。
下戸じゃなかったっけ?




昼は昼で、
母にちゃんぽん食べたいと言うと、
何処まで甘えとうね?と言いながら連れてってくれた。

歳とった母の前でも、まだまだ私はわがままな娘だ。


100921_1214~01-1






そして学生時代の女友達と久しぶりの再会。
故郷を離れる直前まで喋り倒す。


え~?!と、同級生を驚かせてしまったけど、
レールスターに乗る時間ぎりぎりまで食べてた、もつ鍋。
実は私、初めて食したのだ


だったら、専門店に連れてってあげたのにぃ、と
えらく残念がられた。

どうやら、ホンマもんは、こんなもんじゃないらしい。
もっとキャベツやら二ラがうず高く盛られ、
赤唐辛子がギンギン効かせてあるらしいけど、
それでもとっても美味だった!


100921_1648~01-1



我が家への土産は、梅が枝餅。
職場へは、毎度リクエストのある洋菓子。



故郷での楽しい時間はあっという間。
又明日からがんばろうと元気をもらって、帰ってきた。



《 空見てみ 》

彼からのメール。
実はレールスターの車窓からも見上げてたんだ。


澄んだ空に、
中秋の名月が浮かんでた。


○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/177-ca3aee16
-
管理人の承認後に表示されます
2010.09.30 19:24