FC2ブログ

交信

Posted by 彩子 on 06.2010 女色 0 comments 0 trackback
彼が仕事でお江戸に飛ぶ前に

希望の光が差したかな?と
メールで知らせてきた。



彼は上がったり下がったりしながらも
ビジネスを淡々とこなすのだが、
私は、よく解りもしないのに
彼のビジネスの進捗度に一喜一憂する。




独り立ち飲み屋から寄こしたメールの後、
彼は音信不通になってた。




明日からの準備をしてたよ、と
届いたメールを見たのは
スポクラの後の美容院で流石に疲れて
早々に寝てしまった翌朝。




《 この日は忘れてはいけない日になる
  又その理由を話せる時が来たら言うね 》


私は、仕事が形を成したのかと思い

《 継続は力なり
  頑張ったのね 》

なぁんて分かった口聞いてしまったけれど、
実は大きな勘違いで、
お門違いなレスを返したりしている。


そんな私に
厭な顔もせず、
半分自分を奮い立たせるように
ビジネスに奔放しながらも尚、
言葉を発信してくれる彼。


ハチ公前やで、だの、
赤坂で立ち飲みや、だの
新宿の定宿に来た、だの
定点観測を入れながら
現在地の発信もしてくる。

私のそちらでの、想い出したくもない過去を誘き出させようと
私の反応を試す言葉をちらりと綯い交ぜにしながら。

そんな時は、
あっかんべぇの絵文字を送りつけてやるんだ。



それでも
無事に着いたよの、ひこーきの絵文字を見れば
あぁ、帰って来たと・・
彼の意地悪も
私は帳消しにしてしまってる。





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/197-2d57572f