FC2ブログ

噛まれた舌

Posted by 彩子 on 01.2009 女色 2 comments 0 trackback
スポーツバッグを抱えて
彼に逢いに行った。


店の前で待っていた彼は
いつものようにスーツが似合っている。



スポクラ帰りの井出達で
並んで歩いたらきっと不釣り合いな私たちだったけど、
即効お店の中に入ってくれて助かった。





     久しぶりやなぁ


     よく降るね



     
注文を取りに来た店員さんに、『とりあえず麦酒!』




外国人は【とりあえずビール】という銘柄があるのかと
真面目な顔して聞くという。

確かに、とりあえず・・ビール! がいい。





この店は、
仕事帰りに一度利用した事がある。


居酒屋だけど
確か赤ワインが美味しくて
今日も彼はそのボトルを入れた。


二つの銘柄しかなくて
彼は迷わなかった。
私だってちゃんと覚えてたし。






これまで仕事の話も逐一聞かせてくれてたから
うまくいってもいかなくても
仕事に入れ込んでるなと想像はしていたけれど
私の前に座った彼は
男っぽく精悍ないい顔をしていた。


きっと
一日の仕事上の収穫と汗を
身体とその革製のバッグに染み込ませて
仕事で疲れている筈なのに
その風貌は出来る男を感じさせた。






すぐ私が酔うから
彼は少しづつグラスに赤い液体を注ぐ。



喉に流し込みながら話した内容と言えば、
艶っぽい話でもない。





待ち合わせした時、ちぐはぐな井手達が気になったのも何処かに行ってしまい、
ほろ酔い気分になった頃、お店を出る。


外はやっぱり雨。









絶対見えるよ、と思いながら
人通りの途切れた瞬間を見つけて
彼は私にキスの雨を降らせる。




私はキスが下手っぴで、
舌をからませて、だの矜持してくれるけど
彼は遊び人には見えないから
その台詞に笑いそうになった。








     これ、どないしてくれるん?



そう言いながら
私の手を股間に導く彼(笑)。



その感触に
私はきっと嬉しそうな顔をしたに違いない。



     あげないもんね~





次の約束の青写真が出来そうだから
二人ともここは余裕の別れ。









タクシーに乗せてくれた後、
送れずにごめん、とメールが来た。




無事に着いた確認メールを送ったら、



     嫌いゆうから
     噛んだったわ




いつ何処の場面で嫌いって言ったのか
酔った頭で回想録を引っ張り出したけど分からずじまいで




     だって意地悪ゆうから嫌いやったもん





噛まれた舌の感触を思い出しながら
あっかんべぇマーク付けて返信してあげた。


















○ Comment

彩子さん、舌を噛まれたのですね。
彼さまとのやりとりが少年・少女みたいで
カワイイですね。

私も彼に舌を噛まれた~いです。
キスをする時、歯がカチンとあたることは
ありますが・・・。
2009.07.04 19:05 | URL | 幸奈 #- [edit]
彼とのやり取りは、基本色っぽくもなく、
おちゃらけヤンチャなんです。

蛇足ですが、
この度のブログの開設で頂いたメールでの私の印象は、
とても艶やかで色っぽいオンナを想像して下さっているようなんですが、
【艶色天合】、そうありたいと願ってる私なんですよ~。

実態をご存じのそこのアナタ、笑わんといてね^^;

ってことで、メールもありがとうです~。
2009.07.04 20:29 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/2-f3c8821d