FC2ブログ

今時の嫁姑関係

Posted by 彩子 on 11.2010 日々色々 4 comments 0 trackback
お江戸で研修を受けていた長男は
今月に入って辞令が出て、そのまま都内配属となった。

わぁ! こりゃ鍛えらるぞ。



ということで、
新婚さんの息子達は早々の引越しである。

息子は何故か独身と間違われてたらしく、
急遽、家族用社宅をあてがわれ、
それが返って良かったのか、
我が家よりも広い、駅近、都心ド真ん中である。



単身で行ってた長男はそのまま、
お嫁ちゃんは一人で上京。

未だお腹の赤ちゃんも落ち着かない時期で心配になる。


行ってやらんでいいんか?と夫も言うが、
お姑さんが世話を焼くのが
お嫁ちゃんにとって一番のストレスになるのは
経験上分かっている。


商売をしておられるお嫁ちゃんのお母さんは
引越しの手伝いに付いていけないらしい。

『 二人でなんとかするでしょう。
  皇居も都庁もいったことないし、楽しみなんですよ~。』

お歳暮に明太子送ったら大層喜ばれて、
お礼の電話がかかった時、そんな事言っておられた。
転勤やら引越という経験をしたことがないお母さんらしい(笑)



私は、我が家が年子みたいな幼い息子達を連れて
東京へ引越した事を思い出す。

引っ越し前に
夫の両親と義理の姉の家族まで遊びに来られて気を遣ったことやら、
舅姑が引越しの手伝いと称して一緒に東京まで来られ、
あ~でもないこ~でもないと、引っかき回されたっけ。

そんな事思い出しながら
一応、お嫁ちゃんに声をかけてみる。


『 一人で大丈夫?
  お金かかってもらくらくパック使ってね。
  何かあったら言ってね。 』
  

『 はい、ありがとうございます。
  ボチボチしてますから~ 』


想像していた通りに、
大丈夫ですと遠慮してくれたお嫁ちゃんの言葉に
わかっていながら、ちょっと寂しい(笑)


パソコンで建物見てみたんですよ~と言うお嫁ちゃん。
今時は、ストリートビューで
あらかた、どんな所か現地を眺められるのだ。

そうは言っても
息子も事前に新居の中は見る余裕もなく、
お嫁ちゃんは、荷物を出したその足で新幹線に乗ったらしい。


前日の夜まで飲み会だったらしい息子。
お嫁ちゃんは、一人、
いえいえ・・お腹に宿した子と
大都会のホテルの部屋でお弁当を食べ、
明日に備えて体力温存、早めに休みます~とメールが届いた。

そこには
着いたのが遅かったからか、
やっぱり中には入れなかったらしく、
《 こんな所です。見えるかな? 》と、
エントランスから見上げて撮ったらしい、
辺りは暗くなった夜の社宅の写真が添付してあった。

誕生日に贈ってもらったお花の写真を見せたお返しかな。




ふっと面白いなぁって思った。

息子抜きで、
メールやら携帯でやり取り出来るし、
私が若かった頃とはまた違った関係でもある。



お腹に差し障りのないように
ぼちぼち、二人で仲良く片づけてね。







○ Comment

つかず離れず・・・でも仲良く。。。良いな~

干渉されすぎのまゆにゃには、うらやましとしか言えないなりww
2010.12.12 11:06 | URL | まゆ #- [edit]
もうすぐお婆さんになるますか?
エロエロ婆さんなんて聞いたことないけど
若いエロエロ婆さんですね。
2010.12.13 23:35 | URL | ken #- [edit]
私は、まゆちゃんの嫁ぶりに頭下げてますよ、ほんと。
エライって!
2010.12.14 09:24 | URL | 彩子 #- [edit]
お婆さん・・すごい響きだわ!!@@
苛めんといて下さい^^;
2010.12.14 09:26 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/222-7f2ddb66