FC2ブログ

兄弟

Posted by 彩子 on 22.2010 日々色々 0 comments 0 trackback
世の中が休みモードの時は休めない次男が
この時期、二泊三日で帰省した。

と言っても
私が仕事だったり、
息子も同窓と呑みにいったり・・と慌ただしく
思うように世話も焼いてやれなかった。

それでも
息子にはグラム千円のステーキ。
亭主には青魚を焼いて、差をつけてやったし!



次男はお酒もあまり呑めない方で、
夫はちょっとつまらなさそうだったが、
次男は社会人になったと見えて、
『 付き合いましょか? 』と
自分でグラスを取りに来る。
そこら辺り、社会勉強もしてそうかな。

機嫌良くした夫は
それとなく、次男の暮らしぶりに探りを入れる。

パートのおばちゃんにスタッドレスタイヤに替えた?と言われ、
息子は物入りや~と零したんだろな。
寒い所に居るんだな。
のんきなおかんは他人事である。


この前、
職場のメンバーで行った漁港から次男が電話を掛けてきた。

『 兄ちゃんに【数の子】送ったるから住所教えて 』


もうびっくりである。
その事を夫にメールで知らせると、
優しい子に育ってしもて・・と泣きそうになったらしい(笑)


ええ話やろ?と、
夫はそれを実家に話してやると、
『 あんたん所には? 』と返したらしい^^;

思いやりにウルウル来ただけで、
そんな算段、思いも付かなかったし(あほ親)。

縁起ものだし、
赤ちゃんが授かった兄ちゃん夫婦に、
これからも子宝に恵まれるように、と気を利かせたのだろうか。
きっとこれも、パートのおばちゃん達の入れ知恵か?
な~んて思っていたら、

『 兄ちゃん、数の子、アホみたいに食うやん 』(笑)



おりしも、
息子が帰って来た日、
夫が飲み屋から【数の子】を貰ってきた。
高っかくついたお歳暮である。

『 これ、あいつに食わしてやって 』

それから、塩抜きして
次の日、ステーキに数の子はどうかと思いながら
酒のアテに食べさせてやった。



次男が贈った数の子は、
長男夫婦が東京に揃った翌朝、届いたらしい。

早速、
どないしたん??と電話がかかってきた(笑)。


これはきっとお嫁ちゃんの計らいで、
その後、弟に【ふりかけ】をお返しに贈ってくれた。

『 甘いもんより、毎日朝ごはんになんぼあってもええやろ? 』。


そう言えば、
未だ兄ちゃんの嫁さんとは話した事無いわ、と次男が言ってたな。

お互い離れて暮らすようになると、そんなもんである。



《 男は一度家を出ると、なかなか帰らんからな 》

彼の言葉も思い出される。
それでも親としては、
兄弟仲良くしてくれて、嬉しい話だ。



夕べ遅く、
私は次男のズボンの綻び見つけて、
普段針をもたない駄目おかんでも、
まさに《 母~さんが夜なべ~をして 》繕い物してやって、
おかげで今朝は眠たかった。


朝、
帰る間際になって
彼女とのお揃いの指輪を失くしてバタバタしながら、
次男は駅まで夫に送ってもらって帰って行った。


《 着いたよ。
  二日間お世話になりました。
  今から仕事行きます 》


メールじゃなくて、
私は次男に携帯を鳴らした。



『 あんた、指輪あったん? 』

『 あ、バッグのポケットにしまっとったわ 』




こっちは探しまわってやったのに~(ぷっ)

やれやれ・・


○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/226-83112905