FC2ブログ

ほぐれる

Posted by 彩子 on 01.2011 女色 5 comments 0 trackback
《 人肌が恋しい
  触れてるだけでいい
  彩子の細い腕に抱かれたらって想ってるよ 》



デリカシーの無い男と公言してたいつもの彼を思ったら
彼の言葉なんかじゃないと、信じがたいと
私は思ってた。




彼と電話で話してた時、
彩子にお願いがあるよ、なんて言うから
又どんなとてつもない難題を吹っ掛けられるのかと構えて
彼の言葉を待った。


《 おにぎり作ってくれへん?
  公園で食べよ
  寝転がってのんびりしたい 》



その前の晩、
他の男の店で呑んでた処に彼が合流。
私は二日酔いでしんどくて、
そして
ちょっと彼にも逢いたくない理由もあって
どうしようかと躊躇した。



それでも私は米を研いでいた。

冷蔵庫の余り物で悪かったけれど、おかずを詰め、
炊きあがった熱々のご飯でおにぎりを握り、
お弁当を作った。

ビニールシートを用意し、
酒は買っとく、と言う彼に
二日酔いだというのに
私も冷えたビールと保冷剤を用意した。



四月最後の日、
広い公園の木漏れ日の中、

『 どっちに歩こうか? 』

出逢った頃の様に、彼はちょっと照れていた。


私の差す日傘を見て、
やっぱり彼は
最初の頃のデートの場面を想い出していた。




ゆっくりお弁当を広げ、お酒を飲み、
前日の行き違いを埋め合うように
彼は優しく私を抱きしめた。
たくさんのキスをした。


髪を撫で、腕枕をし、
まるで外国の公園に横たわる恋人同士のように
横たわって、そして眠った。



《 彩子の頭撫でながら、
  下から木を見上げ、空見てたんやけど
  そのまま寝てたんやな 》

《 彩子が寒いって言って目が覚めたかも。
  お尻がシートからずれてたし 》




彼は私をいとおしんだ。



好き?
愛してる?


沢山の問いかけをし、
私は答えられずにいた。

わざと、
きらい と言った。

そして
その夜のメッセンジャーで
ちょっと好き、に変わっていった。




私にとって体育会系の筈だった彼は
繊細な部分を持ち合わせていた事が意外だった。



彼はこれまでもずっと
女性に対して、優しい男と言われていたらしい。
なのにそれが
本物の優しさなのか、作りの優しさかと、とやかく言うヤツいるから
意識してデリカシーの無い男を通していたらしい。
はっきり言って女は苦手だと言った。


その彼は、
癒しを求めるように公園で寝転びながら
正直にハグ出来たからその封印を解除する、なんて言うのだ。

もっと力抜いたらいいのにと思っていたけど、
随分とゆるゆるになってきたのかな。



前日の私の行動を見て、
彼は私が離れて行くのではないかと、
その夜、眠れなかったと言った。

結果、二人の関係がすこし良い方向になったのかもしれない。




今彼は上海のヒト。

私は嫁と娘をにしに田舎に帰る。





この続きは又。




○ Comment

ほぐれましたか
そりゃそりゃ なによりで(^^)ニコ
御馳走様でした 
2011.05.02 20:26 | URL | たかや #UXr/yv2Y [edit]
年齢を重ねて、自分なりに思うところは、
ある程度、経験を積んだいっちょまえの男の、
「デリカシーのない言動=繊細」、
ほぼ間違いないですね。

ときに、
表向き、優しくて思いやりがあって、
ロマンチックな気配りにそつない男から、
「やりたい」を引いたときに残るものの、
ぞっとするような冷たさを、
経験したことのある女からしたら、
そういう隠された純情は、
たまりませんなあ(笑)。
2011.05.07 09:57 | URL | ふう #XIgdIt3I [edit]
時折絡みながら、だけど?

お久じゃなくて、日課にして下さい~!
2011.05.07 23:30 | URL | 彩子 #- [edit]
私はふうさんより歳いってるのに~、
経験値高い筈なのに~?
今更何よ?かもです。

【隠された純情】に気づかなかった私は、
学習能力低い女かもです(笑)

んで、それって大男さんの事かな?
最近ご無沙汰してました。
又お邪魔しますね。

2011.05.08 00:25 | URL | 彩子 #- [edit]
青空さん

拍手コメントありがとうございました。

>意外とA B 型は繊細で其れを表に出さないです

・・のようですね。
ガサツなO型はそれに気づいていなかった(笑)

どうぞこれからも遊びにいらして下さい。
コメント嬉しかったです。

2011.05.08 23:46 | URL | 彩子 #JyN/eAqk [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/280-23f8cb74