FC2ブログ

車の陰

Posted by 彩子 on 09.2011 女色 0 comments 0 trackback
バーベキューで大概出来あがった彼と私は
河川敷を降りてふらふら歩く。

待ち合わせ前に彼が駅界隈を物色して見つけていた、沖縄の居酒屋に
私はてっきり向かうものと思ってた。


彼が手招きした先は
高架下の駐車場。


待ちきれんとばかりに
赤いワーゲンの背後に私を立たせ、
車の陰で腰を抱き、
ジーンズの中に手を伸ばそうとする。


あかん・・って言っても
抵抗してみても
だから何?って顔を向けて来る。


向こうに目をやれば、
大きな交差点で信号待ちの車の列。


『 見えへん 』
そう言いながら
彼は私の頭を蠢くそこに押し付ける。


『 人来た
  かがんで 』


え? うそ・・
どうしよう・・
泣きそうになる


駐車場から外へ出る近道があったらしい。

安全確認をしたかの如く、
彼は何事もなかったように、続きを始める。


一瞬静まり返ったかと思ったのに、
又、車の往来の音が聞こえて来る。



彼は、収まるべく場所に辿り着きたい、と言った仕草で埋めて来る。


早く終わって・・

彼の奔放な性を半分呪いながら、そう願い、
そのくせ、私も理性とは別の処で、
女が剥き出しになる。


○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/293-196d87fd