FC2ブログ

お宮参り

Posted by 彩子 on 20.2011 日々色々 12 comments 0 trackback
この世に生を受け
たった一カ月で
すっかりやわらかな存在になった息子夫婦の娘。

霊験あらたかな神宮で
御宮参りを済ませた。

この暑さに新生児は大丈夫かなと思ったが、
大樹の木陰で
思いのほか暑さもしのげた。

他に数組の御宮参り組がいる。
お互いにちらちらと赤子の顔を見やり、
きっとウチの孫が一番可愛いと納得し、
一度も泣かずにいた事で、
将来大物になると、先を思う。



お参りの後、
お嫁さんのお里で、
息子達が振る舞ってくれた仕出し懐石を囲む。
それにきっとお母さんからのお料理だろう。
立派な、焼かれた祝い鯛の添えモノが、
さつま芋やら、茗荷と言うのが珍しく、
此処でも地方の違いを感じるのだ。


あちらのお母さんはきっと、
婿側の親を迎える準備で忙しくなさっただろう。
息子が孫を寝かしつける間に
お嫁ちゃんはお母さんと一緒に準備をする。

その光景が微笑ましく、
だけど、女の子を産まなかった私には
これから先、そんな絵はないのだとも思う。



夫は未だ孫の名前を言いだせないで、
赤ちゃん、赤ちゃんと呼ぶ。

私達はお客さん然としてたのに比べて、
放射能から逃れて早々に里帰りしてきた娘や生まれてきた孫の世話で、
お嫁ちゃんのお母さんは、私達夫婦以上に孫への親しみを深くされている筈だ。

一か月健診や御宮参りの行事を済ませて
又東京へ送りだされた時は
さぞや離れがたく涙を流されたのだろう。
世話が焼けなかった私達には
それが又羨ましくもある。


長居も疲れさせるし、
夫と二人、車を大阪に向けて走らせた。


可愛かったね
今度いつ逢えるかな・・

本当はね、
ほっぺたすりすりしたかったんだけど、
向こうのお母さんの手前、出来なかったよ・。



搾った母乳を哺乳瓶で呑ませてくれたお嫁ちゃんの気遣い。
げっぷを出させながら、
思わず柔らかなほっぺにチュをした私は
あら、残念やったねぇ・・と夫の遠慮に私は笑ったが、
夫の言わんとすることが分からないでもなかった。

今度は家族水入らずで帰っておいで。




息子夫婦は
いよいよ親子三人の暮らしが始まった。

東京の空は青いだろうか。
健やかに育ちますように。






1-1.jpg



○ Comment

あんよがかわいいね~
ほのぼのぼするわさ。

けんど、生後1ヶ月のあんよってこんなにでかいのね。
2011.07.21 01:28 | URL | 豊丸 #JyN/eAqk [edit]
健やかに育ってください。
心からおいのりします。 


それもこれもあれもどれも。

あなたの深さがすてきです。
2011.07.21 06:40 | URL | アイシャ #JyN/eAqk [edit]
お久しぶりです。
毎日、暑いですね。
お孫さんを囲んでの温かな雰囲気がこちらまで届きます。

孫は特別と言います。
きっと彩子さんもご主人もメロメロでしょ?

気遣いの出来る、ステキなおばあさまの存在に、きっとお嫁ちゃんも心強いはず。

益々彩子パワーアップですね!

また伺います!
2011.07.21 08:00 | URL | やんちゃ #xAKQO0ws [edit]
そこに反応、豊丸さんらしくなくて嬉しいわ(笑)

あんよ・・
そう言えば、でかいかも?
2011.07.22 00:10 | URL | 彩子 #- [edit]
いえいえ、此処で書くなって言われそうだけど^^;

アイシャさん。
ラブいメッセージ、ありがとう♥
2011.07.22 00:12 | URL | 彩子 #- [edit]
貴女からの足跡、とても嬉しいです。
本当にありがとう。

穏やかなのか、日々色々で^^;
どれも正直過ぎますね、ほんとに。

又やんちゃさんの文章が読みたいです。
お元気な様子で安心しました。
充実した毎日、ですね!
2011.07.22 00:21 | URL | 彩子 #- [edit]
いつもこっそりと拝見させていただいてます(笑)
彼様との艶話も素敵ですけど、ご家族の話も大好きです。

彩子さんは私の憧れなんです。

これからもどうぞよろしくお願いします!

2011.07.22 10:20 | URL | 葉月 #yxI3bMTI [edit]
うわ~~ 可愛い穢れのないあんよ^^
思わず カプッと食べてしまいたくなりますね。
旦那様さぞかし残念だったことでしょう 

東京は昨日 今日ととても涼しくて お孫チャンにとってもお嫁さんにとっても
嬉しかったかも?

早く お孫チャンを独り占め出来る日が来ますよ~に
2011.07.22 15:45 | URL | むーん #JyN/eAqk [edit]
孫ちゃんのあんよの後、
期限限定とは言え、アンナ写真載せる様な私ですから、
憧れて下さるのはおやめ下さい(笑)

来月は貴女の月ですね。
コメントありがとうございます~。
2011.07.23 16:11 | URL | 彩子 #- [edit]
お手手も可愛いです(笑)

純真無垢の穢れなきいのち。
守ってあげたくなりますね。

お久しぶりのコメント嬉しかったです。ありがとう。

亭主は又出張を作ってそちらに行くそうです(ぷっ)
2011.07.23 16:13 | URL | 彩子 #- [edit]
彩子さん、無事に可愛いお孫さんとご対面できて
本当によかったですね♪

私も親になった時初めて、
「この小さな可愛い命を守るためなら、何だってできる!」
って思った記憶があります。
きっと今、彩子さんの息子さんやお嫁さんもそう思われている事でしょうね。

私の場合、姑さんがとても温かい人なので、どちらかというと息子達は
実母より姑に可愛がって貰いました。
彩子さんならきっとお嫁さんも甘えてくれるんじゃないですか?

こんな世の中ですが、どうかすくすく元気に育っていかれますように…
私もお祈りしております。

追伸:次記事の期間限定ショット!しっかり拝見しました(* ̄m ̄) ププッ
   とてもお孫さんがいらっしゃるとは思えないキレイな○○…
   思わず鼻血が出そうでしたわ(//∇//)
2011.07.29 12:49 | URL | くるみ #JyN/eAqk [edit]
ご無沙汰していました。

>私の場合、姑さんがとても温かい人なので、どちらかというと息子達は
 実母より姑に可愛がって貰いました・・

結婚を解消されても、元お姑さんと仲がよさそうなのは
文面から読ませて貰っていました。
不思議だけど分かる気がします。

私の母は別れた父の兄やその娘とはその後も親しくしていました。

>彩子さんならきっとお嫁さんも甘えてくれるんじゃないですか? ・・

これもまた不思議なほど、お嫁ちゃんとはすんなり打ち解けられます。
息子と喋るよりお嫁ちゃんとの電話やメールの方が楽しいですもん♪

それって、未だ結婚することも決まる前、
初めて息子が彼女として家に連れて来た時、
なんとなくお嫁さんになるんだろうな、っと思った事や、
背の高さも同じで、未だ独身の頃のほっそりしてた頃の私と似たものを感じてました。
ひとり勝手な感想でしたけどね。

くるみさんも、息子さん達のおばあちゃんってことよりも、
何かウマが合う、みたいなものがあるのかもしれませんね。

こちらも追伸:
  あら、見られたんですの? それはそれは失礼いたしました^^;

  くるみさんも、ぼちぼちblogで彼さんとの心境、語って下さいね。
2011.07.30 13:07 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/308-37fbecb2