FC2ブログ

オトコな彼

Posted by 彩子 on 26.2011 女色 0 comments 0 trackback
《 大川で土佐衛門があがったかもや
  消防と警察で一杯やった
  天神祭の船の上から落ちたんかな? 》


意味分からずに、
私はそれって何?と訊ねる。


《 水死体や 》

え~!?


かと思うと、
今度は浴衣姿にそそられてるらしい彼。



《 天神祭で若い女の子の浴衣姿が多いわ
  まくったら直ぐ出来んで 》



職場のイベントとも相まって
泡盛とか日本酒とか
盛り沢山のお酒に囲まれてるらしい。



《 酔うでぇ~ 》


《 ほんまに平和やね 》


《 平和と言うのとは少し外れてるで 》


私は仕事で忙しかったこともあったが、
返事を無視してた。

しばらくして案の定、

《 彩子の画像見てもっこり中~ 》


《 ほんまにもう! 仕事しなさい~

  呑んでるんとちゃう? 
  未だ、花火上がらんから? 》


《 未だ始まってない
  白いTバッグのおちり♪
  これってソソルねん 》


《 そんなのあったっけ・? 前のでしょ? 》


《 そう、前のやつ。
  鮮明な画像欲しいよ 》


《 もう過去のはええやん 》


《 じゃぁ、あれに変わる写真撮らな 》


《 もう卒業・・ 》


《 撮ったるし 》


色ボケメールを交わしてた後、
彼は音信不通になる。
大概、ほどなくメールが来るのに
それっきりのまま。

祭りの夜の過ちがあったか、
川に携帯落としたか、
嫁と悶着しでかした?


職場から恐る恐る打診メール。

《 ・・何かあった・? 》


昼になる頃、

《 死んでた 今起きた 》

ぷっ!
前日の祭りも花火も関係なく
こっちは仕事してんのに~。


《 やっぱり平和ねぇ 》


《 そう言われても仕方ないけど
  仕事関係の人来て遅くまで呑んでたんやけどね 》


お祭りの日、浮かれメール出しながら、
ちゃんと浴びるほど呑んでも彼は商談に結びつけていた模様。


《 気合い入れる為に、
  坊主にしよかな 》


ぎょ!!
それだけはやめて。


それでなくとも
彼のお子がお友達に、
お前のおとん、刑事なん?って聞かれたらしいし(怖)。



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/310-8b6923cc