FC2ブログ

お江戸見物

Posted by 彩子 on 13.2011 日々色々 0 comments 0 trackback
羽田に着いて、
右側の空いたエスカレータに乗って、
あぁ、ここは東京だぁと早速実感。

夫の仕事の合間、
私は、こちらに転勤になった女友達と久しぶりの再会。

皇居外苑で8カ月ぶりに待ち合わせした彼女は、相も変わらず可愛い人。


レストランでランチ。

スカイバスに乗って、東京は未だ疎い彼女と一緒に、
ちょっとしたおのぼりさん気分を盛り上げる。

天井の開いた赤いバスは、お日さまと風に、中年の肌には少々堪えたけれど^^;


IMG_3194-1.jpg


ビュッフェは食べ過ぎ、
お茶を飲む気にもならず、丸ビルから都心を見降ろしながらのお喋り。

未だ小学生の男の子を持つ彼女とのデイトは、
五時に自宅に戻るまでの時間なのだ。
あっという間にお別れで、やっぱり喋り足りなかった。




私は右往左往しながらも、
予約してた銀座のホテルに先にチェックイン。

暫くすると、
仕事を終わらせた夫が部屋に来る。
なんだか照れくさい。

スカートに着替え、
早々に又、
夜の新橋と銀座に繰り出した。


居酒屋高校ノートで話題になった処。


110908_1908~01-1

おかみは本に登場されるそのままの人。
ちょっと商売上手な色もちらほら・・。



それから、
夫行きつけのおに連れてって貰い生ライブ楽しんだ。

平日の夜なのに、この人の入りと言ったらスゴイすごい!

大概酔って、夫と銀座をぷらぷら歩きながらホテルに戻る途中、
超ミニスカートにロングブーツ姿のあのミッツさんに、目の前で出くわした!
タクシーに乗り込む姿、むっちゃカッコイイ。

東京のみなさんは、芸能人慣れしてるんでしょうね、誰も騒ぎもしない。




翌日は、以前住んでたマンション周辺を
長男の時のママ友が、すっかり浦島太郎子になった私に
根気よく付き合ってくれた。
街は激変し、アルバイトしてた店も様変わりしたけど、
マンション群だけは、植栽を増やしただけで、変わらずそこに佇んでた。
息子達が通ってた小学校もこんなに狭かったっけ・。



夕方から、
いよいよ孫ちゃんの待つ長男夫婦宅へ。

とっても居心地よく過ごせたのは、
これもお嫁ちゃんのたくさんの気配りがあったからこそ。



次の日、もう観光はやめて、
羽田から帰る前に、
息子夫婦お勧めの、台湾式フットマッサージに寄った。

110910_1519~01-1


歌舞伎町で、初めての足マッサージ。
スーツのパンツとワイシャツ姿の、革靴脱いだ夫と並んで
何故に私は此処に居る?と思いながらも
フットとボディ70分の至福のヒトトキは、
三日で4万4千歩歩いた足と身体を癒してくれた。



可愛いお嫁ちゃんのお話は、後ほど。





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/326-6ab1b802