FC2ブログ

三世代五人

Posted by 彩子 on 15.2011 日々色々 6 comments 0 trackback
出張の夫に便乗して、
遊びに行った東京。

一日目はツインのホテルを予約。
連泊はお嫁ちゃんに申し訳ないと思ったし、
会社から宿泊費も出るからネ。



息子夫婦を訪ねる前、

《 お布団がダブルのものしか無く、
  そこでお二人寝ていただく事になります・・
  すみませんがよろしくお願いします 》

こんなメールを貰ってた。
可笑しくって、お嫁ちゃん可愛くって。

迎える側は寝具の準備も大変なのだ。
私も若い頃そうだった。

なにせ舅姑が、私達の転勤の前にと遊びに来た時は、
夫の姉まで付いて来た。
布団が足りずに、貸布団のお世話になったなぁ。


結婚28年。

一枚の布団に一緒に寝たことなんてなくて、
それが息子の家で、という事の展開に、
夫はどんな反応か、興味深かった。

夫は、罰が悪いのか、
酔っ払ったフリをしたのか、
先に寝て、そのうち大鼾かいて、
おまけにダウンケットを引っ張り込んで眠ってしまう。
そんな夫がすぐ横に居ると言うのがなんとも落ち着かず、
私は直ぐに目が醒めてしまった。


翌日は、
月に一度の社宅の草取りに出かけたお嫁ちゃん。
社宅ならではの月行事らしい。

二人でいつも参加しているらしいのに、
長男は期末と監査でへとへとになっているのだろう。
お嫁ちゃんひとりで下に降りた。


『 いつもは大概、仕事から帰って三十分は一緒に話が出来るのに、
  この頃は、夕御飯食べてバタんキューなんです 』

前の晩、
息子の帰宅前に、零したお嫁ちゃんの言葉に、
息子の体調が気にかかる。


早々に起きていた夫は、
朝の散歩に出かけたついでに、コンビニで軍手を買ってきた。
どうやら、息子夫婦の顔を知ってもらうために?
自分も一緒に草取りに参加するつもりだったらしい。

せっかくの軍手も、使われる事はなかった。





草取りにお嫁ちゃんが出かけている間に、
長男が孫をお風呂に入れると言うので、
入れさせてよ、と
私は、次男以来の赤ちゃんの沐浴を手伝う。


入れ慣れているのだろう、
息子の手際の良さったら。

孫ちゃんは泣きもせず、
ぷりぷりはち切れんばかり。
もうベビーバスからはみ出そうだ。

娘を産まなかった私は、
女の子を扱うのは初めて。

なんだか、うれしいなぁ。


一丁上がりになった孫ちゃんは、
私がお土産に買ってきたベビーレギンスを着せられる。
これ着せて、と
早々に用意してくれてたお嫁ちゃんの心遣いだ。




そのお嫁ちゃんは、
草取りから帰って来るなり、

『 なんだか今日、初めて社宅のヒトと親しく話せた気がしました。
  子供が生まれた事で、話題が進んで。
  良かったです、ほんとに。 』

汗を拭きながらこう話す。
きっとそれは実感だろう。

ご近所さんともうまくお付き合いしてくれているようで、
息子夫婦と離れて住む私は、
そんな事も安心したのだ。



結婚したての頃、
息子に何、食べさせて貰ってるの?と尋ねた時、

『 ハンバーグ 』 
『 鍋 』

そんな答えだったから、
甲斐甲斐しく作ってくれたお嫁ちゃんのお料理の腕にはもうびっくり。
なによなによ~!
お料理上手だったんだ。


枕元には、目ざまし時計や歯ブラシ、テッシュの箱。
そして今時の若い人らしく、ファブリーズ。
何たる心遣い!

とてもとても、若い頃の私など、
そんな気働き、出来なかった。


そして何より、
娘を可愛いかわいいと、手放しで可愛がる息子達。



私は、
相も変わらずそそっかしかった。
携帯の充電器を忘れて帰ったらしい。
早速次の日、
お嫁ちゃんが、手紙を添えて送ってくれたのだ。


《 遠い所までお越し下さりありがとうございました。

  沢山可愛がって下さって嬉しかったです。

  三世代五人、わいわい賑やかな時間で楽しかったです。

  自分が子供の頃、未だ父が元気で家族みんなで過ごしていた日々が
  
  思わず浮かびました。 》



嬉しかった、本当に。


息子達は、どんなところに住んでいるのか、暮らしているのか、
この目で見れて安心出来た。

迷惑かな、と思いながらも
思いきって遊びに行って良かった。




『 遅くなったけど、
  おまえのいい夏休みになったね 』

夫の言葉に感謝である。






○ Comment

いつもながらに素敵なご家族ですね!
最後はちょっとホロっとしちゃいました(笑)
2011.09.15 23:29 | URL | 葉月 #JyN/eAqk [edit]
お孫ちゃんももちろん!!可愛いいでしょうけど、
お嫁ちゃん!!ホントに可愛い人ですね♪

彩子さん夫婦の「娘ちゃん」だね(*^^)v

行って良かったですね!!
私も最後のくだりにはホロっときちゃいました。
2011.09.16 06:47 | URL | モモ #JyN/eAqk [edit]
ご無沙汰していました。
ありがとうございます^^;

さっそく、【婆ばか】でしょか・?
2011.09.17 20:41 | URL | 彩子 #- [edit]
はい、お嫁ちゃんも!可愛いです~。

最近は息子と話すより、
お嫁ちゃんとの会話の方が楽しくって~(笑)

2011.09.17 20:58 | URL | 彩子 #- [edit]
何だか、涙もろい私ですが、読んだ後涙がぽろり・・・
うちにも二人の息子がおり、こんな良いお嫁さんが来てくれたらなとか
いえいえ、その前に良いお姑さんにならないと・・・
見習いますv-219きっと意地の悪いお姑さんになると思いますが(汗
2011.09.17 22:17 | URL | 松本 鳳蝶 #JyN/eAqk [edit]
お嫁ちゃんはどうだかわかりませんが、
すごく話が合って楽なのですよ。

嫁姑の関係ですが、ひとりの女性として気が合うなぁ、という実感です。

↑の葉月さんもモモさんも、ですが、
ほろっとした、とのコメント頂いたのは、ちょっと意外でした。

あったことそのままを書いただけでしたので。
なんだか嬉しいです。

松本 鳳蝶さんも、ありがとうです❤
2011.09.20 08:03 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/328-3d47a723