FC2ブログ

月は見ている

Posted by 彩子 on 17.2011 女色 0 comments 0 trackback
中秋の名月がキレイだった数日前のこと。





仕事がうまく進まない苛立ちか、
なんだかねぇ・・

と一行、彼からメールが届く。



《 決まりまへんか 》


《 まぁね・・ 》


《 オンナは月見たらあかんらしいけど
  やっぱり見てしまうよねぇ 》


《 太陽に向かって花弁が開くのよね 》


《 どしたん? 詩人やわ 》


《 お突き様、と来たら
  体(位)様、でしょ? 》


《 冴えてますねぇ!
  お仕事うまくいきそう? 》


《 夜になり
  こうべを垂れる
  なすびかな 》



あらら・・。



・・・


《 仕事の打ち合わせ
  約束の相手、まだ待ってんねん 》


彼はどうやら、
一時間以上待っているらしい。



《 すっぽかされんようにね 》


《 時つれて
  しなびれていく
  なすびかな 》


《 俳人になっても良いけど、
  廃人にはならんようにね 》


《 どうせなら、
  黒人並みの茄子になるわ 》


《 それは素敵❤ 》



《 なるのなら
  黒人がいい
  ナスビなり 》
  

いえ、
充分、ですけど。



・・・


《 諦めて帰るわ 》


《 ええ・?
  かわいそうに・・
  亭主、甲子園よ
  あたしと遊べばよかったのにね 》




先方の都合とは言え・・である。

行きつけの飲み屋に寄ると言う。



《 みんなにヨチヨチしてもらい 》



《 阪神、あきまへんな 》





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/329-2322dfa7