FC2ブログ

願い

Posted by 彩子 on 26.2012 女色 0 comments 0 trackback
アルコールをやっと口にする気になったのが、
一昨日の仕事帰り。


一行メールも含めて、
彼と、毎日膨大なやりとりをしていたから
ずっと逢っていなかったなんて気にはならないのだけど、
生の彼を拝んだのは随分と久しぶりだった。

ご対面の第一声は、『 生きてたね~ 』。





彼は大学時代、
ラグビーの試合前はいつも、
浜省の曲を聞いていたらしい。
だからか、
前の記事で、事のほかご機嫌だった。


おまけに、
BS朝日でBIGINのライブを観て、沖縄大好き彼の興奮している様子やら、

未だ元気がなくて、
早々に布団に入ってた私に
《 テレビ見~や~ 》のメールが彼から届いたけれど、
結局私は番組を探せ出せずにドジした事などなど、
久しぶりの、お酒を囲んでの彼とのダベリングは話題に事欠かない。


何と言っても、
今年に入って運気が上がってきたと、
勝手に実感しているらしい彼の顔には覇気があるのだ(笑)。


これまで散々、どんでん返しに泣かされていたから、
経過はええから、結果だけ聞かせて、と
非情な女になっていた私。

彼も、そこらへんは分かっているようで、
ましてや、私の体調がすぐれなかったこともあって、

仕事の話、したらあかんけど・・と前置きして、

《 いよいよ佳境に入ってきたよ 》、と
メールが来たのがなんだか嬉しい。




今日から又、彼はお江戸の人。

新幹線乗る前に、
寒い中、歩いてお寺に願かけし、
散髪屋で、刑事頭にしてスッキリや!と来た。

喝を入れたつもりなんだろうけど、
彼は、頭を刈り上げると、ホントに刑事面になるのだ。

《 お江戸でドン引きされんようにね 》、とメールしたら、
《 歌舞伎町サウナでは歓迎かもよ 》と返信してくる。




スポンサーとの面談に出向く前、
どうやら彼は、息子の職場の前を通ったらしい。


《 煌々と電気付いてるよ。
  残業してんやろね 》

そう言えば、
この前お嫁ちゃんと電話で話した時、
夕べは10時でした、って言ってたっけ。



遠くから
男っぷりを上げてほしいと願うのは
おかんの私でもあり、
女の私でもありで・・


ああ、ややこしいわ・・。










○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/373-ed1c44a4