FC2ブログ

不確定要素

Posted by 彩子 on 13.2012 日々色々 0 comments 0 trackback
上海から送られてくる彼からのメールは、ローマ字綴りで、
解読するのに時間がかかる。
字面だけ見てると、何やら怪しげな事でも書かれているのかと過るが、
内容はいたってシンプルで。



疲れた
中国は手怖いわ
まとまれば、大きなビジネス
上海は暑いよ
少し歩くだけで汗が出るわ
中国人は酒強い
体質が違うのかもや
今日はゆっくり寝れそうや
しかし、地下鉄の中はうるさい
大きな声で話し過ぎやでほんまに
今から寝るあるよ
中国は日本の一時間遅れ
今日も暑そうや
大阪はどうよ?
眠たい
小沢、離党したみたいだけど、どうよ? ・・>あたしに聞くかぁ?
貴女にしか聞く人がいませんので・・>友達少ないのぉ
おっしゃる通りでおま



これらが脱字ありのローマ字である。
彼は立派な謎の中国人だった。
そしてそれは、
彼は今、海の向こうだということに現実味を追わせた。



彼が帰国した日は、大阪も上海も、天候が荒れに荒れて、
飛行機に9時間も足止めくらって、
翌朝、彼は大阪に戻ってきた。
これでもう、暗号の様なメールの解読から私も解放される。
ちょっと面白かったけど。


彼が帰国した一日前、
こちらも、
出張で、帰省してた次男坊。
折しも、
一本前の電車が人身事故を起こした煽りを受けたらしい。

電車は深夜になっても動かなった。
やっとこさ運行再開になっても、接続の電車はもう終電。
ネカフェで夜を明かし、
翌朝、我が家に戻って慌ただしく帰っていった。

飲みに行っていた夫にやっと連絡付いて、
タクシーに乗っていた夫は、引き返して次男を拾って一緒に帰ろうとしてはくれたが、
自分が今どこに居るか親父に説明出来なかったらしく、『もうええわ』。
何事にも面倒くさがる息子である。
親のお節介も大概にしとけ、ってコトだろう。



同じ日に
足止めくらった二人のオトコ。

ままよ、
世の中、何が起こるか、巻き込まれるかわからない。



上海帰りの彼、
その後のビジネスはどうなったか、
私にはよくわからない。



暑い夏、
夫はこの悪天候のもと、登山ツアーに出かけた。

現地にまで行って、急遽取りやめ、
ひょっこり帰ってくるかもしれないね^^;





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/413-dff4c26e