FC2ブログ

こんな処で

Posted by 彩子 on 09.2009 女色 0 comments 0 trackback
色街を歩いた後、

更に、なにわのディープな光景を目の当たりにし、
少々ナーヴァスになりながら
彼に着いて歩く。





ハイヒールで脚も痛いし、
歩みの遅い私に
次は沖縄やでと、
元気づけようとするかのように、
いや、本当は彼自身が一番行きたくて


電車とタクシー乗り継いで、
沖縄料理とライブのお店に連れて行ってくれた。




初めて食べた、山羊肉の刺身。
こってりとして、歯ごたえあって実に美味。




興が乗ってくると、
踊りだすお客さんあり、
シーサーの踊りありでぐんと楽しくなった。



091003_2105~0001



いやいや、
沖縄の人たちは、みんな明るい、元気いい。



091003_2100~0001







お店を出た後は
一緒に電車に乗って送ってもらったけれど・・


彼がそのまま私を返してくれる訳が無い!





ガラ空きの車内で
彼は悪戯っぽい目をして股間を握らせるし、


電車降りたら・・
返したくないと言わんばかりに
歩道橋でのキス。



たまらん・・と言いながら
私を手すりに手を付かせ、スカートをまくりあげ、
後ろから入ってくる。





濡れてない・・と言ったけど

なんや、こんなに濡れてるやん、と
あっさり否定される。





歩道橋に人影を見つけるや、
何気ない素振りをする怪しい中年二人^^;








濃い色デートの締めは
誰もいない駐車場。




壁に手を付いて彼を迎える。


本当にメリメリと音がしそうな感じで
男の欲望だけで、彼が入ってくる。



彼の動きが速くなってくる。

まるでそれに合わせるように
すぐ横を電車が通る。




     見えてるって・・
     あかんって・・・




見せつけるように彼は自分本位に事を進める。



その時の私は
そんなのが良かった。



私は彼の足元に跪いて彼の白い性を飲み干す。







     もうここで大丈夫やな



安心できる場所まで並んで歩く。

ちゃんと送ってくれて、
彼は帰っていく。






家に帰って、
独りの部屋。




色んな事があり過ぎて、
ディープな今日一日を振り返る。



なんだか
彼のペースに巻き込まれて・・

まんざらでもなかった(笑)。



なんとも・・
スゴイ男。


















○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/45-d794c262