FC2ブログ

あの日と一緒

Posted by 彩子 on 28.2012 女色 11 comments 0 trackback
■日付

2004年10月10日(日)


■タイトル

《あの日にかえりたい》・・・蒼い記憶。


■本文



今夜、
音楽とドラマ仕立ての
《あの日にかえりたい》を見た。

こじゃれたドラマがちょっとクサカッタけれど、
でも、音楽シーンが良かったな。。


なんといっても
我が青春の日々が頭の中をゆっくりと駆け巡って・・。


番組のナレーションが松任谷由実。

ちょうど私が生まれた頃誕生した、
六本木のイタリアンレストラン《キャンティ》を舞台にして、
ユーミンのデビュー秘話も描かれていた。



荒井由実時代の、
《返事はいらない》、《ひこうき雲》、

そのレコードジャケットも懐かしかった。



プロコル・ハルムの《蒼い影》をユーミンが唄ったのも良かったな。

まさに《ひこうき雲》はそれに影響されて作ったって
丸分かりだったけど。


何気に横で弾いてた高中正義や鈴木慶一・・
ああ、ナツカシ。。


偶然つけたテレビだった。

せつなくも甘酸っぱい郷愁と、
ちょっぴり彼人のコトも恋しくなって・・


でもね、

今夜はいい気分で眠れそうです。






・・・・


以前の記事、
【懐かしきもの】を書いた時、
たまたま、
メールボックスを触っていたのが、
何かの偶然で、

過去の受信メールボックスが開かれ、

昔書いていたブログの投稿後に届くメールを見つけた。

わぁ、残ってる・・。




なんだか懐かしくて、
そのまま載せてみた。


昔はこうやって、
その時の心情に合わせて、文字に色をつけて書いてた。
ヤレ、老眼には読みにくい、だの言われたっけ・・笑


この日記にも書いてた、ユーミンのプロコルハルムへの思い入れ。
それが、ユーミンの願いが叶いコラボが実現して、
今又、その時のライブ日記を書いている。

私ったら、
8年以上も前と、さして思考回路は変わらないらしい。
全くもって、成長がない。




年の暮が迫ってきたこともあるけれど、

たまには過去を想い出すのもわるくないな。









○ Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.29 07:51 | | # [edit]
ネエさん、全然読めまへんで。
わても「老眼」族になんかな^^;
思考回路がどうのこうのより、
ユーミンはユーミンで変わらへんよw
2012.12.30 00:28 | URL | 豊丸 #t50BOgd. [edit]
音楽と結びついた数々の思い出は、
理屈を超えて、リアルな感情を呼び覚ましますね。
2012.12.30 09:01 | URL | ふう #- [edit]
私もユーミン、学生の頃から大好きです^^
先日発売されたユーミンのベストアルバム、
息子と半分ずつお金を出して
購入しました!

音楽を耳にすると思い出す記憶、
私もたくさんあります。

2012.12.31 19:48 | URL | 幸奈 #1JPYnAP2 [edit]
こそばゆくなりそうな、素敵なメッセージをありがとうございました。

新しい年、いかがお過ごしですか?
今年もよろしくお願いします。
2013.01.04 10:17 | URL | 彩子 #- [edit]
とっくに老眼族、ですやん!

ってことで、レス遅くなりました。
今年も豊丸節、期待していますよん。
2013.01.04 10:19 | URL | 彩子 #- [edit]
ドンピシャなメッセージをありがとう。

箱根駅伝で湘南の海見ながら、
ふうさぁ~ん♥、って呼んでたの聞こえたかしら?

これからもよろしゅうに♪
2013.01.04 10:21 | URL | 彩子 #- [edit]
日本の恋と。ユーミンと。ですね♪

しかし、あのDVD・・
むっちゃバブルの頃のユーミンには笑いませんでした?w
2013.01.04 10:24 | URL | 彩子 #- [edit]
せっかくコメントしてくださいましたが、
内容を鑑み、まして恥ずかしがり屋さんな可愛い彼女さんのことも考え、
今回のコメントは鍵コメ(管理人だけが読めるコメント)になさった方がいいかな・・と勝手な判断で、
コメントは削除させていただきました。
私のメモ帳には保存させていただいていますのでご安心ください。

同じようなものです、私も。
【秋の気配】は、私にとっても独身の時から好きだったオフコースの曲です。
ライブで小田さんの生の声に触れると、身勝手な男側の都合、だけのセンテンス、ではなく
これは男も女も、別れの気配を感じその場に置かれたら
同じように想うだろうと想像されますね・・。

今後もし、オープンにコメントを載せるのを憚れるようでしたら、
《管理者にだけ表示を許可する》にレチェックされるか、
上のcontactフォームからメールください。

彼女さんによろしくお伝えくださいね。
ありがとうございました。


2013.01.06 22:43 | URL | 彩子 #- [edit]
以前から貴方の事を素敵な女性だと思っていました。
偶然このブログを見つけ、すぐに貴方だ・・・とわかりました。
ここには私の知らない、あまりのも愚劣で残忍な内面を持つ貴方がいました。


良妻賢母を装い、家族の悲しみに涙し、ある時は喜び、ご主人さまと交わすほのぼのとした日常を綴り・・・
家族の愛を裏切りながら重ねた行為は、さぞや美味しい味がしたことでしょう。

私もなにげない検索でこのブログを見つけたのです。
きっと近いうちにご主人様や息子さん、そして可愛いお嫁さんも、このブログを読むことでしょう。
遡って数話読めば、容易にライターの素性を教えてくれます。

秘密は言わないから 秘密なのです。

ご家族の方もこのブログを楽しく又は共感を持って読まれるのでしょうか?




2013.01.09 00:57 | URL | 貴方の隣人より #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.10 22:46 | | # [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/452-bf41d460