FC2ブログ

オワラナイ

Posted by 彩子 on 19.2009 女色 6 comments 0 trackback


いつ以来だろう

ちゃんとベッドの上で
彼に愛されたのは・・。





いつもの
体育会系の大らかなセックスと違って


寡黙に、
彼誘導の波に流される






フェイスタオルで目隠しをされ
左の手首と左の足首を拘束される



それだけで
これまで彼の前で見せた事のない私になる








身体をまさぐる中指と人差し指の感触


身体の窪みという窪みに
ぴったりと納まる彼の皮膚










彼がいっても
私がいっても


ふたりのそれは
ずっとずっと
永遠に続くと錯覚しそうになるほど
切れ目がない







彼の性なのか
私の性なのか

充血を帯びた突起に
ゆっくりと
ゆっくりと

そのとろみをなすり付けられる




もうやめて




終わらないから







自分の性を
恨みたくなる瞬間・・




逝きつくところがない、
恥知らずな躰・・





壊れそうになって
彼にしがみついて


隙間なく抱いてほしくて


抱いてって
喉の奥から声を振り絞ったら

ちゃんと彼に届いて

強く抱かれて




そんなつもりもないのに
涙がとまらない




















○ Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.20 01:19 | | # [edit]
【言葉になる前の思いが、
衝動的にからだを突き破って出てきた。

開かれたからだをつきやぶって、
涙とともに。 】

代弁して下さってありがとう(笑)

>飛田新地のことつゆとも知らず、少女時代、ごちゃごちゃした下町に魅かれてうろうろお散歩していました・・

これはこれで又想像をかきたてられます、あたし。


ほんと・・大阪はやっぱり、しっぽり、よろしいわね。
離れてると余計でしょ? 風邪引かないようにして下さいね。ありがとう。
2009.10.20 09:11 | URL | 彩子 #- [edit]
拘束はいいよね。
周りに恥ずかしいくらいの声。男として最高の瞬間ですね。僕たちは、いたずらから覚えた究極の味です。
2009.10.20 22:08 | URL | とおる #- [edit]
拘束されるのに、道具は要りません。

肉体は拘束されてもないのに、
自由を奪われ、はしたない欲情まで
曝け出される感覚に落ちるのはこの上ない歓びですけど(笑)
2009.10.21 19:15 | URL | 彩子 #- [edit]
いつもそういう表情見せないようやけど彼は実はSなんとちゃう?
それかその場その場に応じてコントロールできるんかやな。
これからの展開が楽しみやな~
彩子さんも楽しみにしてるのとちゃうの? 笑
2009.10.23 00:49 | URL | 豊丸 #t50BOgd. [edit]
コントロールできる男だとは思います。

楽しみにしてるというか、
もっとお互いを知りたい、かな。
2009.10.28 09:51 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/49-019a387d