FC2ブログ

ひとつ

Posted by 彩子 on 13.2013 日々色々 0 comments 0 trackback
・・・


彩子さん
お疲れ様です
この暑さは気力も体力も奪いますよね


高齢者の管だらけとまた違い
此処までにしてくださいとは言えない辛さがありますよね
お医者さまにすれば
大事な命と共に貴重な体験になるのかも知れませんが‥‥


辛い看護の中で素晴らしい業績を上げたパパを見習っているのかも?
例え管で生かされているにしても
お孫君の生きようとする力が無ければ
この一年の試練は乗り越えられなかったと 私は思います

九州もとんでも無い暑さらしいです
彩子さんがダウンしない様にしてくださいね


・・・




今度は西に向かう前の夜、
長年の読者さんから、
こんなメールをいただいた。


とても嬉しかったので、引用させていただきました。


おかげさまで、
孫ちゃんの状態は生命の危機を脱し、
急変は乗り切ったから大丈夫と
ドクターから言葉を頂き、
点滴や薬は、急変前から使っている水分と栄養のみになった。


あんなに浮腫んでいた顔も、
以前のオトコ前の顔になり、
やっとパパママに抱っこされた写真が送られてきた。


こうやってこれからも
沢山の山や谷をくぐり抜けていくのだろう。





長男もお嫁ちゃんも、同じ時期にお盆休みが取れたとのこと。

上の子の保育園がある日、
久しぶり二人で映画でも観てリフレッシュします、との嬉しいメールが届いた。

当たり前の普通の暮らしを感謝しているかのように。



私たちは、
あの子から、沢山のものを貰っている気がする。


そして、
この世に生まれてきてくれて、
ひとつになりました。


おめでとう。
そして、
ありがとう。


○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/490-7a5b26e3