FC2ブログ

枝垂れ桜

Posted by 彩子 on 19.2014 日々色々 0 comments 0 trackback

一つ前の年は、早すぎた桜。


今年は、トンネルを抜けると、
其処はまさに、桃源郷だった。


写真 1 (14)
写真 2 (13)写真 1 (13)写真 1 (12)


去年の今頃は、
泣きそうな毎日だった。
かみさまにも随分お願いをしたっけ・。



誰のもとにも、平等に季節はうつろう。
この一年の時の悲喜交々を、
青い空も桜も
ちゃんと見ていてくれたかのように。




そう言えば、

『 ちいさな仏壇、用意したよ 』と息子は言ってた。
とってもさりげなく。

息子やお嫁ちゃん達の方が、
よっぽど前を向いて生きてるやんか・。


ふと、
桜の樹の下で眠るのもいいかな、と思った。



何やかやとおせっかいなくらい世話焼きで、
哀しい事をも昇華させてきた人生の良き先輩、理解者。

今年も、生きとし生けるものと、
春の息吹を与えてくれた。


遠くまで連れ出してくれてありがとう。


写真 2 (12)写真 2 (11)




○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/543-f64a5181