FC2ブログ

わんこの洗礼

Posted by 彩子 on 30.2014 日々色々 0 comments 0 trackback
各人それぞれ、
何かしら持ち寄って集まった、仲間宅での家飲み。

ビフォーアフターで施工実績のあるデザイナーさんの建てた家らしい。
職場を兼ねた其処は、螺旋階段風も設えてあって垢抜けた建物。
独りもん女性が住んでいる。

生活力、仕事力に長けて、
男みたいな可愛い女性。
親の立場で言えば、早よ孫抱かせてくれ〜らしいが、
女のあたしから見たら、羨ましい方が勝っている。



メンバーの一人が持参した飲み物。
実は、これが米焼酎だと言われてびっくり。
なんでもイケルつもりだけど、
私は焼酎だけは苦手。
それが、まさにこれは、
百年の孤独を彷彿とさせる、芳醇な味と香り。
この前、山崎蒸留所を訪れたからかもしれないが、
シングルモルトだ、間違いなく。
その割に、孤独のような突拍子もない値段は付いておらずリーズナブルで
リピーターになりそう。
ラベル見てびっくり。
1978年醸の拝みたくなるよなシロモノだった。
あら、あたしも花も恥じらう乙女な頃だったわね^^;

写真 1 (34)-1



その後、昭和なカラオケ屋で盛り上がり、
楽しい時間はあっという間。


この家に来たはじめましてな人は、みんなヤラレテルねん、と言われた、
主のわんこに噛まれる洗礼を受けたけど、

今じゃ野良犬も消え、
少々犬にかまれても大丈夫でしょ?だったのに、
心配性な夫を持つと、ご愛嬌にもならない。
一か所だけ、針で差した様な痕が残っているけど、
あたしもこちらの常連さんになりたい程の居心地の良さ、だった。



呼んで下さりありがとう。










○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/573-0fa2ff14