FC2ブログ

日曜日の昼下がり

Posted by 彩子 on 28.2015 女色 0 comments 0 trackback
ヤツのデスクに手をついて
身体を差し出す


ひとしきり
蹂躙されたあと
次は何処がいいか?と聞かれる


絶え絶えな声で
…ベッドで。


ヤツは
ソファベッドを広げ
私に覆いかぶさる



すべての精を受け止める筈が
赤いシーツを汚してしまう


しょうがないな、と
ヤツはタオルを濡らして
まあるい染みを拭う


飼い猫に見られながら…
だったかもしれない

でも、初めてでもないし
慣れてしまってるかの様なあたしは
あの頃ほど若くはない


……


お迎えに来てくれたあと、
私はいつものホテルに
そのまま直行するものと想ってた。


だって

おはよー
お迎え行くから
直ぐに何処も挿入出来るように
洗っときや


こんな赤面LINEが届いていたのだから。


でも、
デイサービスが休みの日曜日で、
おかんの面倒を看なあかんからと
又、事務所兼自宅に
私を乗せて
ヤツの車は舞い戻った。







……





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/619-9ceb9cd3