FC2ブログ

初めての電話

Posted by 彩子 on 28.2015 あのひと 0 comments 0 trackback
初めて聞く、
スマホの向こうの あのヒトの声。

元気で 陽気で 屈託がなくて。




電話 可能でしょか?

お伺いのメールを送ってみた。
あのヒトにメールするの 久しぶり。

前に一度、
話せますか?とメールで尋ねた時、
仕事中だった事、
それから
この前はごめんね と、言わせてしまった事、申し訳無く想ってたのに…

それまで、電話番号 聞いていながら
掛け出せずにいた。
だから私は
意を決してメールしたのに
肩透かしの様な、あのヒトの喋り。

◯◯警察署ですが〜?!




冗談を笑いながら、
あ、外からですよね…?と言ったら
あ、分かるの?って。
私からの所望で
外からでもかけてくれたんだ。
そんな事も 私のテンションを上げている。



私が唐突に連絡したものだから
どうしたん?
って尋ねられた。
理由なんて 用件なんてあるわけない事を
見破られない様に 頭を巡らせてるうちに…
先週は来てなかったねぇ、って言われた。



私、次の週は休むって事 言わなかった。
それに 又その次の週も行けないことが分かっていたし、
二週続けて逢えないわけで…



以前、
同じ様に二週続けて
あのヒトが来る曜日に休んだ時、
元気にしてる?ってメールを貰った時の様に 期待している私がいる。
だから
半分賭けのような気持ちもあった。
それなのに
待つ事もせず メールしてしまった。



第一声、
わぁ〜 ほんとに掛かってきたぁ って
私、色気も何もないんだから。



実は その数日前から
家のケーブル電話の環境が悪くて
メンテに来て貰うように頼んでいた。
設定された時間が、21時頃だった。
早く開通して貰いたかったし
遅い時間だったけど お願いしていた。

それが、
あのヒトにメールをした後
そんなに時間も置かず 電話が鳴った。


え? 嘘…
あまりに早くない? と思いながら出たら
ケーブルテレビからだった。


今 近くに居ます
後20分程で伺えるんですが

あまりの なんと言うタイミングの良さ!



その後、
電話が鳴った。
あのヒトからだった。
ケーブルテレビの一件があったものだから
フツーに喋れた。


とりとめのない話をした。
いつも、スポクラでしか話せないのに、
スマホから あのヒトの声が聞こえてくるのって、なんだか不思議だった。


も少ししたら、
ケーブルテレビの人が来るんですよ
なんて言ったもんだから


あ、じゃもう切らないとね、って…
そんな事、良いのに。



おかげで早く 家の電話 復旧したので、
ノリさん ラッキーボーイだの
福の神だの、感謝です〜 ってメールしたら



ラッキーボーイとは光栄です
いずれにせよ早めの無事開通良かったね
今から…ボーイ⁉は夜の世界に消えて行くよ
ではまたね~



って そうね
夜の世界は わからないわ

いつも、これでおしまい…



でも 嬉しかったの。












○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/684-62a594ea