FC2ブログ

またね

Posted by 彩子 on 09.2015 日々色々 0 comments 0 trackback
ネガティヴになりかけた、
正確には 33年ぶりの友人を待ちわびた一時間半。



その間の連絡が少なかったのは
民生委員の会議が長引いたのと
山の中から車飛ばして出て来てくれて
連絡出来なかった なんて…

年賀状のやり取りと 何度かの電話では
今の彼女の状況が読めなかっただけだった。


途中で車をパーキングして
地下鉄に乗り換えて駆け付けた彼女の
すまなそうな でも屈託のない笑顔は
もう よかよかぁ〜 になった。
そして
なんしよったと〜? って話せば話すほど
その再会は
自然なものになっていくから不思議なんだ。


彼女とは 色々と共通点あり過ぎで
泣き笑いしてしまった程 縁を感じてしまう。
哀しい経験も それに纏わる人間の業も。

例えば
彼女の三人目の子供を4カ月で亡くした時と
私の二人目の孫をひとつで亡くした時に感じた、
秘めた感情が同じだったことなんて…



これでもう
いつでも帰福した時は逢えるんだ。



まさに
今日と言う時間が終わる時
いい日だったって 笑って眠れた
ふるさとでの暑い一日のこと。















○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/690-d87d4b9c