FC2ブログ

プラトニック

Posted by 彩子 on 07.2015 あのひと 0 comments 0 trackback
ふたたび二週間ぶりのあのヒト。


直りは早い方だから、なんて
メールで申告してたのに、
右脚の違和感は未だあるらしく

歳を過信したらあかんねと言うあのヒトに
私は でしょ? って 笑って見せた。



先週は?と聞いてくる。

又東京行ってましたからと答えながら、
そうよね…
覚えてなくて当然だし…
なんて、自嘲気味な思考回路も少し。



又ライブ?と聞かれたから
言うつもりもなかったけど

実は孫をひとり亡くしてるんです
その三回忌で って、打ち明けてしまった。


真剣な顔して聞いてくる。

あぁ、情に弱いって
いつだか 自分の事話してたなぁ。

だけど、
あのヒトとの会話には 相応しくないことで。



周りのギャラリーも多かったし
わざと その場を離れたら
え? もうストレッチ終わり?って言うし
ランニングマシンでは
横のレーンによそのオバちゃん陣取ったし…。


もどかしい想いは
なんとも蒼い色に染まっている様で
遠い記憶も舞い戻る。


も少し、
ゆっくり話したかったけど。


でもね。
ガラス越しのあのヒトに
脚の筋肉 凄い〜!って
身振り手振りで伝えてたら、
いい気になってるあのヒトを見るのも
いい歳をして 新鮮で
胸の奥をくすぐられるみたい。


イマドキの若い子でも
こんなこと、
ブログに書いたりしないわ…






















○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/705-0bf622d5