FC2ブログ

爪の痕

Posted by 彩子 on 01.2015 あのひと 0 comments 0 trackback
予約していた接骨院で施術してもらった後、
少し時間も早かったけど
スポーツクラブに向かう。



痛みに 気分も下降気味なのに
あのヒトに逢える筈の曜日に休んだ
翌週 と言うこともあって、
私の心はちゃんと ふわふわ してる。
未だオンナモード、残ってるんだ。



いつもの時間よりも ずっと押して
あのヒトは 目の前に現れた。
二日酔いしてます って顔に描いてある。



あかんわ〜 と言いながら、

彩子さん
先週は来てなかったね

ってほら又、
とりあえずな社交辞令。

彩子さんって呼ばれるだけで
クラっと来てる私もワタシ。



お喋り出来るのは
ほんの少しの、限られた時間。

あのヒトは
傍を離れて そして
また 顔出して。




すると、
首の辺りを触りながら

あんなぁ…
ここ、どないなってる?
ちょっと見てくれへん?


あのヒトは 私に近づいて
後ろ髪をあげて見せたのだ。



え…?

言われるまま
後ろから覗き込んでみる(ドキドキ)。


ミミズ腫れの様に見えるけど
光線加減で よく分からない。


腫れてる?
そう聞くから
指でなぞってみた…。


あの人の肌に
初めて
触れた…。



そして
もう一度 よく見たら
爪の痕 だった。



陽焼けした首、
知らなかった。

何をして焼けたんだろう
ゴルフだったら、やだなぁ…


其処には
二本の引っ掻き傷があった。
正確には、
斜めに二本
上の方が長くて。
三面鏡でも使わない限り
自分では見えない処。





夕べ
爪の痕 付けられる様なコト、
ありました?

私はわざと
悪戯っぽく 聞いてみる。



ない!ない〜!



必死で否定するから
私もつられて笑ってしまう。

だけど
どうして こんなこと
私に言うんだろう…。



あのヒトが傍を離れた後、
私は 写メで送ってあげる事 思いついた。

ガラス越しに、
あのヒトに戯けて訴えてみる。

ん? って顔して
あのヒトが駆け寄ってくる。



そんなん いらんって!

そう言うと
あのヒトは 逃げていった。

















○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/731-dd3b899b