FC2ブログ

答え

Posted by 彩子 on 20.2015 あのひと 2 comments 0 trackback
此処しばらく、
気分は乱降下気味。



あれからのあのヒト。

クリスマスの話なんて噯気にも出さず
充実した仕事ぶりを匂わせる。

じゃあ又ねと 行きかけて
忘れものをしたかの様に
又 戻ってきたあのヒト。



クリスマス、
仲良く
ご主人とね!




……




正直
こうなるの、
透けて見えてた。



その時
私は はっきりと
あのヒトとのこれ以上は何も望めない
そう想った。




冷静に考えてみる。


私は
恋をしている ふわふわの自分が
良かっただけなんだ。

色気のある男に
フラッとよろめいたんだ。

本当に
『 あのヒト』が 良かったのかどうかさえ
解らなくなってた。

あのヒトは その時の気分で
適当にやり取りをしてくれて
良い気分にさせてくれて
そして私も其れを
愉しんでたじゃない…。



大概、気持ち すぅっとなっていく。

なーんだ
私の想いって
この程度だったんだって驚いてる。
哀しい程…。



クリスマスの事を聞いてきたのも、
いつも どうやって過ごすの?
そう、聞いただけだったのかも知れない。
私に予定を聞いたわけじゃなかったんだ。

仕事の日だったのを
同僚に交替してもらい
その日を空けた私は、
まさに 自分都合での思考回路だったんだ。

期待してしまって
馬鹿だね、あたし…。




あのヒトへのメールで、
いくらハテナマークを付けたとは言え
クリスマスの食事を誘ってくれた?と言う、
私の文言に巧いこと スルーしたあのヒト。
私の思い込み…。



back numberじゃないけど
あのヒトの毎日に
私は不似合いなんだね。



あのヒトの来る曜日、
行くの もうやめよう

そう決めた。

果たして
あのヒトは
メールのひとつでも
送る気になるのかな。




スポクラの帰り フロントで
会員種別を変えたいと申し出たけど
今だったら2月からの対応になりますね、だって。
心に決めたのに、
この障害って何故…?



そう思いながらの帰り道のこと。

時間的に
あのヒトの帰りと一緒になるかも知れない、もう避けたい…
そう思いながら
私はスポクラを出た。





ゆらゆらしながら歩いていると
示し合わせた訳でもないのに
あのヒトの車を
目の端に捉えた。
間違いなかった。
初めて 運転する姿を目の当たりにした。

言ってた通りの
あのヒトの誕生日のナンバープレートの車。
白いBMだった。



どきりとした。
まるで盗み見してるかのように
あのヒトの車をちらりと見て
その横顔に又ふらっとしてる…。


走り過ぎれば良いものを
幸か不幸か 信号待ちしてる。


気づいて欲しいような
気づいて欲しくないような。


長い信号待ちが過ぎて
あのヒトの車は
過ぎ去った。

置き去りにされた様な気持ちになったのは何故だろう。



私が心に決めたその直後に
どうして こんな形で出くわすんだろう。











○ Comment

寺島進の思考回路はよくわかりません。
一番は、これまで隣で見てきた彩子さんの分析が一番正しいのかもしれません。

なんとなくの、余裕を感じさせる相手の方です。
相手の反応をどこかで楽しんでいるのかな。

今、何かにいっしょうけんめいになってますか?

そう問いかけたくなる人だな、って読んでいていつも思いました。
余裕があるからこそ、あたしはクリスマスまでの何かもある、と思っています。

最後の車の場面が、胸にぎゅーってきてしまいました。
2015.12.21 23:03 | URL | 紗々 #- [edit]
紗々ちゃん、
お返事遅くなってごめんね

正直、私も分かりません
大体からにして、
還暦のおっちゃんが
若い人参加のプログラムに
最前列で参加するよな、
自意識過剰な男です(笑)

全力投球なヒト、
余裕を感じさせる…
読み当たってるかも〜

残念ながら、と言うか
ドキドキもする事なく、
当たり前の様に 何もありませんでしたょ。

今年も遊びに来てね、ありがとう♪
2016.01.05 15:23 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/740-00895fb1