FC2ブログ

鍼の経験、あります?

Posted by 彩子 on 25.2016 日々色々 2 comments 0 trackback
持参のバスタオルにうつ伏せになった。

何をされるか分からないと言う不安やら、
相撲部屋に出向き
あの横綱を治療した鍼灸師、
手荒にせぇへん?などなど
身体が強張りそう。


勿論、丁寧に
事前に問診やら私の反応も診てくれたけど、
私には初めての
本格的な鍼と低周波治療だった。



時間は長く感じられた。
同じ姿勢に辛くなって
少しだけの腕の位置を変えるのも
ピリッとくる様で怖くって。

途中で勿論
大丈夫ですか〜?と聞いて貰えたし、
私の反応を見たかったらしいんだけど、
うつ伏せのままでは くぐもった声なのだ。
顔を横向きしたらチクリとする。


そのまま我慢していた所もあったし、
又 肩の冷えも少し加わって、
鍼の上からタオルをかけて貰って良いのか、等など…

そのうち慣れてきたのか
落ち着いて鍼灸師の話が耳に入ってくる様になった。


治療が終わった後は しんどさもあった。
いわゆる、残鍼感もあったのだ。



家に帰り着いて、
改めて自分の身体や痛みに向き合ってみると、
確かに変化は感じた。
これまで出来なかった動きが出来る様になっているし
駅からの帰り道も辛くなかった。



その後、鍼治療の後の鈍痛は消えたけど、
次の朝から 仙腸関節辺りがピリッと、
これまでに無かった痛みが走るようになった。
これも此処に初めて鍼を打たれたからか
治療後のずーんとした残鍼とは違う痛みで。
痛みに過敏になっているだけかとも思うけど。

確か、鍼麻酔で痛みを抑えているだけで
治った訳ではないと言ってたし
それは理解しているが、
痛みの軽減が続かなかった事と
違う痛みが出てきた事で、
少々トーンダウン。


その後
鍼灸師さんから
本日はよくきてくださいました
メールアドレスを登録しておいてくださいね、とメールが届いた(笑)


私はお礼方々、不安感や感想を正直にメールした。


初めて鍼治療を受ける患者さんの
詳細な気持が分かり
今後の臨床に生かしていきたいと思います
だって…(笑)

又持参したMRIのCDからの診断も
丁寧に書いて貰えた。

すべり症じゃないとの診断だけど、
何と言っても医者じゃないしねぇ…って
怖がってたあたしもあたし!

それでも、
痛みを訴える患者さんが
少しでも軽減される様に治療したいとの
鍼灸師さんの話には、若干希望が持てた。


身体の不具合が出たのと
同じ位の時間はかかるだろうと、
なんとなく思っている。
一喜一憂しないで
少しでも楽になれる様、
自己治癒力が増す様、
のんびり自分の身体と
付き合って行かなきゃね。




○ Comment

彩子さん

 ドキドキの初体験なさったのですね
 横綱と同じ長さの針使うのかなぁ?(な訳ないか)
 なんて おバカなこと考えてしまいました

 針 未経験者からすると 
 痛そうだし 確かに動いてはいけなさそうだし
 よく 頑張りましたね~

 無理せず 気長に お大事にね
2016.01.27 16:09 | URL | むーん #JyN/eAqk [edit]
おととい、二回目の治療
思い切って受けて来ましたー!

某横綱に施術した鍼、見せて貰いま! 長!! @@
次回はこれでやりましょか〜?!
言われて 目が点になりましたけど〜。
2016.01.31 13:25 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/749-5f09b50a