FC2ブログ

桜によせて

Posted by 彩子 on 03.2016 女色 8 comments 0 trackback
大好きな彼女と久しぶり 差しで飲んだ。


変わらぬ色香に、
女だてらにクラクラする。



強い女性だと想う
そして、
強がってる様にも思う。


暫く会わなかった間の
お互いの報告。
そこには
どうしようもない事情が現れ
ぐらりと倒れそうになり、
だけど、
自分を精一杯支える術も知ってる彼女は、
とても綺麗だった。






お互い、もう若くもない年代。
お家の一大事やら
健康を損なう事態に落ちたり、もある。

そういう時に、
夫婦間の結束力が強まるか、
愛想を尽かされるか。


もともと夫婦仲の良かった、
彼女の彼さんのご家庭。
献身的な奥様の様子が、
手に取るように分かるのだろう。



入り込める余地 無いのよね

せつなそうに言う。
きっと、彼女の家庭がそうなっても。
事実、彼女はそうして来た。


基本仲良しなのである。
彼さんの家庭も
彼女のところも
そして我が家だって。



何やかんやあっても
結局は夫婦なのよね


そう言う彼女に
深く頷く私は 少しだけ寂しくもある。


夫は、優しくて仕事も出来て、
私には申し分ない家庭人で…。
私が不在だった時も、
花の水遣り、ちゃんとしてくれてた。




竹内まりやの【家に帰ろう】
胸につんと来る。

そろそろ、
落ち着くべき処に戻っていくのかな。
愛想つかされぬうちに
軌道修正、かな。





頂き物の桜
花を付けました。








○ Comment

彩子さん

 >そろそろ、
 >落ち着くべき処に戻っていくのかな。
 >愛想つかされぬうちに
 >軌道修正、かな。

 ズシンと響いてしまったよ
 生活環境が変わるたびに そろそろかな?と思うけれど
 10年以上になる この関係の終わらせ方が読めなくてね
 
2016.04.04 11:35 | URL | むーん #JyN/eAqk [edit]
そのパターンは身につまされますね。
いつ何時相手のご家族がそうなるか、もしくは、
私自身の癌が暴れ出すか、とか、
そんなことも考えるようになった今日この頃。
2016.04.04 13:03 | URL | 真行寺涼子 #JyN/eAqk [edit]
私も、ズシンときましたよ・・・。

> そろそろ、
> 落ち着くべき処に戻っていくのかな

落ち着きたいと思える場所があるのなら
そうなのかもしれません。

私の場合は、むーんさんのように
> 終わらせ方が読めなくてね
というよりは、終わることが想像できないのだけど
それは戻りたい場所も戻れる場所も無いからかもしれない。

あぁ・・・また彩子さんに会いたいわ。

2016.04.04 22:02 | URL | miko #MgIxvhDQ [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.07 18:52 | | # [edit]
終わらせ方って…
むーんさんは終わらせたい、っては想ってないわよね、きっと。

だけど、永遠ではないと分かっているからこその、
来るべき別れの時が想い描けないのでしょうね。
2016.04.10 22:58 | URL | 彩子 #- [edit]
お互いの心が通い合わなくなったとか、
どちらかが、他に好きな人が出来たとか、などなど
二人の間の理由では無くて、
取り巻く環境の為に終わってしまうってのが
起こりうる年代であると言う事、ですよね。しんどいけど。
2016.04.10 23:04 | URL | 彩子 #- [edit]
mikoさんの場合は又ちょっと、違うよね。
戻るべき場所をきちんと貴女の意思で
自分に正直に線を引いたのだものね。
そしてこれからは、
彼さんとの時間を終わらせる必要はないのかもしれないよね。
いつの日かそんな時が来るようにと、祈りたい。
ほんとに私も貴女とお喋りしたいよ。
2016.04.10 23:20 | URL | 彩子 #- [edit]
ありがとうございます。

ジャンルの問題って、
過去に遡って読んで頂いたら、
私も大概の女でしたよ〜w
こちらこそ、宜しくお願いします。
2016.04.10 23:36 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/767-10c01543