FC2ブログ

なにやってんだか

Posted by 彩子 on 22.2016 日々色々 0 comments 0 trackback
夫の所用で
一緒に梅田へ出かけた。


腰も痛いやろし、車で行くか?と
珍しく言ってくれたものの、
そのくせ 結構ケチな亭主は
駐車場は何処がいいんか? とか
料金高いやろなーなど、
ぶーたらボヤく。
結局 車で行かずに良かった。
想定通り、昼呑みしよか?になった。


大阪第3ビルのB2。
たまたま通りがかった店。
入り口にすごい人が集っている。

30分500円 麦酒飲み放題!な、イタリアンバル。
しかも、
関西では珍しい、
男は黙ってサッポロビール(古)なのだ。

それぞれの席に
自ら生ビールを注いでちょうだいと言わんばかりの、
ビールサーバーが付いている。
勿論 テーブル席にも。







はい、ではどうぞー!と
カウンターの隅のタイマーをセットされた。

パスタも美味だったし
値段もリーズナブルで
最後の最後まで、サーバーを弄って
夫婦で大概呑んだ。
どんくさい私でも、
ビールを旨そうに注げる様になって
酔った夫に褒められた。




未だ九州は余震が続いている。
母の所も大概揺れたらしいが、
怖かったとよ、
ずっと揺れとる気がしとうとよ、と
母なりの言葉で話してくれた。
申し訳ないけど
先ず気にかかるのは、自分の親の方なんだ。


舅姑の居る施設にも電話して
繋いでもらい、姑に見舞いの声を掛けた。
その後の本震の時に繋がった電話では夫も出た。

この前ん時も彩子さんから電話もらったとよ
と、姑は機嫌良かったらしい。


直ぐには駆けつけられない距離ではある。

気に掛けてますよ、って事を
なんだかアピールしてる様で
自分でもいやらしい気もしたけど、
夫はそうは取らないでくれた。





もし此処で今地震が来たら…
夫と並んで飲みながら思った。

いえ、
夫婦一緒の時とか、
それぞれ何処何処で揺れたと
悩まず言える時は良いけれど、
あらぬ 良からぬ場所や相手との瞬間だったら…って
酔った頭に過ぎった。
不謹慎な事が思い浮かんだ。
今に始まった想像でもないのだけれど…。


いつもの日常を覆される様な一大事が振りかかったら…

自分の心の中やら
あまり言えたもんじゃ無い、
自分のしでかした生き様に思いが至る。
古くなり始めた頭ん中で考えてみる。


酔ってる場合じゃないなって思っていると
お店の方から、時間ですよと声が掛かった。

















○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/772-01b8c267