FC2ブログ

あおもり紀行①

Posted by 彩子 on 01.2017 日々色々 0 comments 0 trackback
百名山も殆ど制覇した夫が
秘湯に連れて行ってくれることになったのは
クラシックコンサートの二日後で
だから、
頭と身体の切り替えにすったもんだ。




青森行きのANAはプロペラ機で
振動に慣れた頃、
雲海の下は雪に覆われた北アルプス。





青森空港で借りたレンタカーで
先ずは目指した弘前城の桜は少し早く、
それでも岩木山背景に美しい。
桜祭りの前日で、人混みもなく。






途中、鄙びた温泉郷に立ち寄り
そして
目指す酸ヶ湯温泉。

想像よりも大きな山の湯宿。
着くなり硫黄の匂いが鼻をくすぐり
期待感が増してくると言うもの。
元々湯治客用の温泉宿も、
八甲田山の麓、
スキー客の日帰り温泉にもなる。







ここ酸ヶ湯温泉は
昔ながらの混浴と言うのはあまりに有名で。


私は、湯浴みを纏っての温泉は正直好きでない。
泊まり客のみ、
夜と朝方と、女性専用の時間帯が設けてあるので、
名物【ヒバ千人風呂】にはその時間にし、
それ以外は男女別の【玉の湯】に入ることに。




桜と雪。
春と冬の狭間で
次の日はもっと積もるだろうなと
二日目も期待したくなる。








早く出るぞ!の夫の言葉に
翌朝は若干の見え隠れする処を選んで、
思い切って千人風呂の方に。



空いてて良かった。
だから、こっそりこんな看板も。




○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/857-e5bc8dff